文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第315号
平成29年8月8日配信(平成29年7月29日~平成29年8月4日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「公益通報者保護法を踏まえた地方公共団体の通報対応に関するガイドライン」を策定・公表(7月31日)

「公益通報者保護法を踏まえた地方公共団体の通報対応に関するガイドライン」は、公益通報者保護法を踏まえ、地方公共団体において、内部の職員等や外部の労働者等からの通報を適切に取り扱うため、各地方公共団体が取り組むことが求められる基本的事項を定めた指針です。
今後は、各地方公共団体において本ガイドラインを踏まえた内部規程の策定・改正等を行った上で、制度の整備・改善を順次進めていただくよう働き掛けていく予定です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/planning/koueki/gyosei/index.html#region_guideline

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇消費者関連団体等からのお知らせ◇

  • 公益社団法人消費者関連専門会議(ACAP)主催による「第3回ACAP消費者志向活動表彰」の候補推薦を募集しています(消費者庁、一般社団法人日本経済団体連合会後援)。
    詳細は下記をご覧ください。
    http://www.acap.or.jp/shohishashikokeiei/acapsho/boshu_2017
  • 公益社団法人消費者関連専門会議(ACAP)主催による第33回2017年ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」を募集しています(消費者庁後援)。
    詳細は下記をご覧ください。
    http://www.acap.or.jp/kyoikukikan/2017teigenboshu.html
  • 公益社団法人消費者関連専門会議(ACAP)主催による第33回2017年ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」中学生を対象とした「消費生活に関する作文コンクール」を募集しています(消費者庁後援)。
    詳細は下記をご覧ください。
    http://www.acap.or.jp/kyoikukikan/2017teigen_school_boshu.html


◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

8月2日・3日、消費者庁では、小・中学生を対象に「こども霞が関見学デー」を開催した。暑い中、参加者は2日間で約150名(保護者含む)!▼初日は、国民生活センターがくらしの中に潜む意外な危険について、実験やクイズを実施。2日目の午前中は、初めて内閣府食品安全委員会と連携し食品と生活の安全について学ぶプログラムを行った。午後からは洗濯物の干し方やたたみ方を子どもたちが実践、お買い物ゲームを通じて「エシカル消費」について学ぶ体験もした▼子どもを事故から守る!シンボルキャラクター「アブナイカモ」も度々登場し、子どもたちに消費者庁を印象付けられたのではないだろうか。夏休みに消費者庁で体験したことが、子どもたちのこれからに役立ちますように。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方