文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第314号
平成29年8月1日配信(平成29年7月22日~平成29年7月28日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • ドライアイスによる手などの凍傷や容器破裂に注意!(7月27日)

ドライアイスは極低温の二酸化炭素の固体で、空気中で気体化・膨張します。この特性から、接触による凍傷や密閉容器に入れて破裂、換気不十分な所での二酸化炭素による酸欠事故が発生しています。取扱いには十分注意しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_170727_0003.pdf

  • ソフトバンク株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令(7月27日)

消費者庁は、ソフトバンク株式会社に対し、同社が供給する「Apple Watch(第1世代)」と称する通信端末に係る表示について、景品表示法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました(おとり広告)。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170727_0001.pdf

  • 消費者行政新未来創造オフィスのページ(7月24日)

消費者庁は平成29年7月24日に「消費者行政新未来創造オフィス」を開設いたしました。同オフィスは実証に基づいた政策の分析・研究をベースとした消費者行政の発展・創造の場として位置付けられ、理論的・先進的な調査・研究や全国展開を見据えたモデルプロジェクトなど、新たな観点からの取組を集中的に実施する拠点となります。
詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/future/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など
  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

6月28日から、消費者庁でもワークライフバランス推進強化月間の取組が始まっている。例えば、7月24日は「テレワークデイ」、夏季休暇と年次休暇を組み合わせた連続取得など▼同時に今年も、「ゆう活」がスタートした。私事だが早速、コンサートに行ったところ、開場時間前に到着でき、気持ちにもゆとりがあった▼おかげで、リフレッシュすることができた。この暑い夏、ゆう活を上手く活用し、乗り切っていきたい。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方