文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第311号
平成29年7月11日配信(平成29年7月1日~平成29年7月7日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「特定商取引に関する法律施行令の一部を改正する政令」等について(6月30日)

特定商取引に関する法律施行令の一部を改正する政令(改正政令)が6月30日に公布されました。この改正は、昨年6月に改正された特定商取引に関する法律(改正特商法)の施行に向けて、医療脱毛等の一定の美容医療契約を規制対象に追加し、消費者によるクーリング・オフを可能とすることなどを主な内容としています。改正特商法と改正政令は平成29年12月1日から施行される予定です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/trade/index_1.html#amend_28

  • 「こども霞が関見学デー」(8月2日(水)・3日(木))参加者募集!/こども霞が関見学デーの応募要項チラシ(7月5日)

消費者庁では、小・中学生(一部高校生も含む)を対象に、8月2日(水)・3日(木)に「こども霞が関見学デー」を実施します。2日間で4つの参加型プログラムをご用意しています、参加ご希望の方は往復はがきで、7月14日(金)(必着)までにお申込ください。
子どもを事故から守る!プロジェクトのシンボルキャラクター「アブナイカモ」のスタンプや夏休みの宿題に使える資料や展示もご用意しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/notice/events/children/2017/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【特定商取引法】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

6月25日、北九州市で「食品ロスの削減」をテーマとして開催された「車座ふるさとトーク」に松本純内閣府特命担当大臣が出席された。大臣は、24日に「車座」に先立ち、北九州市立消費生活センターを視察され、寸劇を盛り込んだ詐欺被害防止の講習会を参観された▼寸劇は、講師の方々による悪質業者と消費者の役どころで、非常にわかりやすいものだった。「食品ロス」は、日常生活の視点から参加された主婦の方、活動に従事する学生や学識者、NPO法人等の方々で、これも日々の生活に直結する意見交換が行われた▼北九州市のみなさまが創意工夫をかたむけて、消費者問題に取り組まれていることを実感できたことに感謝するとともに、九州地方の豪雨により、関係者の方々、地元の方々に災害が起こらないようにと思う限りだ。(J.O)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方