文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第310号
平成29年7月4日配信(平成29年6月24日~平成29年6月30日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 道交法の基準に適合しない電動アシスト自転車に乗るのはやめましょう!まずは、お持ちの自転車の型式について確認をしましょう!(6月29日)

(独)国民生活センターのテストの結果、販売されている電動アシスト自転車にアシスト比率が基準を超えている製品がありました。アシスト力が不意に加わりバランスを崩すなど危険です。該当製品をお持ちの方は使用を中止しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_161027_01.html#kokusen

  • 事故に関する情報提供(靴底の剥がれによる転倒/屋外コンテナ式収納スペースの移動式足場の階段からの転落)(6月30日)

歩行中、靴底が突然剥がれ転倒しけがをする事故が発生しています。靴は自然に劣化します。未使用でも下駄箱や購入時の箱に入れ長期間保管しているものは要注意です。靴を履くときは、靴底の剥がれ等が起こらないか確認しましょう。
また、コンテナを2層に重ねた形態の収納スペースをご存知ですか?荷物の保管場所としてコンテナの2階部分を選択する場合には、両手に荷物を持ちながら階段を昇降することも考え、利用者自身が昇降手段を実際に確認しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/council/csic/information/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

7月になり、子どもたちの夏休みの過ごし方に頭を悩ます保護者の方々も多いだろう。その夏休みに子ども向けに消費者教育イベントを予定されている、消費生活センターでは準備にお忙しいところだと思う▼消費者庁も同様、8月2日・3日に「こども霞が関見学デー」を開催する。昨年同様、(独)国民生活センターに協力いただく上に、初の試みとして内閣府食品安全委員会と連携したプログラムを行う。また、「夏休み2017 宿題・自由研究大作戦!」(7月20日・21日・22日に東京、7月28日・29日に仙台)の2会場にブース出展する▼これらのイベントの中で、「子どもを事故から守る!プロジェクト」シンボルキャラクターの「アブナイカモ」と会えるカモ。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方