文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第303号
平成29年5月16日配信(平成29年4月29日~平成29年5月12日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • コスモ石油販売株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令(5月12日)

消費者庁は、コスモ石油販売株式会社に対し、同社が供給する自動車の車検サービスに係る表示について、消費者庁及び公正取引委員会(公正取引委員会事務総局近畿中国四国事務所)の調査の結果を踏まえ、景品表示法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170512_0001.pdf

  • 消費者安全調査委員会の動き 第49号(5月11日)

「ライターを使用後、衣服の胸ポケットに入れていたところ、衣服が燃え火傷を負い、病院で死亡した。」という申出を端緒として情報収集した結果を取りまとめたレポートについて審議・決定しました。
その他、体育館の床板の剥離による負傷事故事案や家庭用コージェネレーションシステム事案などの議論を行いました。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/170424ugoki_all.pdf

  • 「特定商取引法ガイド」をリニューアルしました。

消費者、事業者、行政担当者等に向けて、特定商取引法の普及・啓発のための案内サイトとして、これまでご利用いただいておりましたが、今回、高齢者や視覚障害者、訪日外国人などの皆様に活用いただけるよう、わかりやすい条文解説や行政処分状況など各種情報の発信を目指し、デザインやメニュー構成を全面的に刷新しました。是非、ご活用ください!
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.no-trouble.go.jp/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

5月の第2日曜日は母の日。ガスの小売自由化が始まったことだし、本来、規制緩和の世の流れで大事なのですが、自宅にいる時間が長い高齢者に妙な勧誘がないか、撃退できているかも確認するのにちょうどいい機会と、義父母に会いに行った▼お茶を入れていると、早速ガス器具の不具合の話が始まった。「せっかく直してもらったけど、途中で水になる」、「お風呂のお湯はり機能が使えない」などなど▼修理明細を見せてもらうと、要望の半分しか修理されていないではないか!さらに最近ガスが壊れたのかと思ったら、2年前の話で今さら業者に連絡するのも気が引けた▼「傾聴」を身内で行うのは難しい。消費生活センターの相談員の皆様のご苦労を肌で感じた一日だった。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方