文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第297号
平成29年3月28日配信(平成29年3月18日~平成29年3月24日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 公益通報者保護制度に関する国の行政機関向けガイドラインを改正しました(3月21日)

国の行政機関における適切な通報対応を促すため、「公益通報者保護制度の実効性の向上に関する検討会」報告書における提言等を踏まえてガイドラインの見直しを行い、公益通報関係省庁連絡会議において、関係省庁申合せとして、ガイドラインを改正しました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/planning/koueki/gyosei/index.html

  • GMOインターネット株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について(3月22日)

消費者庁は、GMOインターネット株式会社に対し、同社が供給する「GMOとくとくBB イー・アクセスADSL」と称するインターネット接続サービスに係る表示について、景品表示法第5条第2号に違反する行為(有利誤認)が認められたため、景品表示法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/pdf/fair_labeling_170322_0001.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

もうすぐ4月。新生活の時期ですね!周囲に、この春から一人暮らしを始める方もおられるのではないでしょうか。一人暮らしといえば気になるのはやっぱり日々の食事!慣れない一人暮らしで食生活が乱れるのは避けたいところです▼食事に主食、主菜、副菜がそろっていると、色々な栄養素をバランスよく摂取することにつながりますが、単身者に、毎日新鮮な素材で自炊や弁当づくりを期待するのは難しいでしょうね。そこで頼ってしまうのが加工食品ですが、食品を見ただけでは、どのような栄養成分が、どのくらい含まれているのか分かりません。これらに含まれる栄養成分を一目で分かるようにしたのが『栄養成分表示』です。義務表示としてエネルギーやたんぱく質、食塩相当量などが表示されているので、食品の選択や栄養成分の過不足の確認などに、大いに役立てていただきたいと思います▼制度を所管する消費者庁としても、栄養成分表示を消費者に一層活用いただくために、普及、啓発の在り方をもっと工夫できないかと、日々頭を悩ませているところです。一人暮らしを始める方を含め、この春からライフスタイルが変わる皆様には、もっともっと栄養成分表示を活用した食生活を送られるよう期待してやみません!!(U.A)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方