文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第284号
平成28年12月20日配信(平成28年12月10日~12月16日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 預託法及び特定商取引法違反事業者【ジャパンライフ(株)】に対する業務停止命令及び取引停止命令等(12月16日)

消費者庁は、家庭用磁気治療器の預託取引等を行っていたジャパンライフ(株)に業務停止命令(3か月)等を行いました。消費者庁で初めて預託法に基づいた行政処分です。認定した違反行為は概要書面の交付義務違反及び書類の備置き義務違反です。
また、家庭用磁気治療器の訪問販売及び連鎖販売取引を行っていた同社に対し、特定商取引法に基づく取引停止命令(3か月)等を行いました。同社は連鎖販売取引を行う際、「無料でエステとマッサージをする」などと告げるのみで、勧誘目的等を明らかにしていませんでした。違反行為は勧誘目的等不明示です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/release/pdf/161216kouhyou_1.pdf

  • 食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会報告書の公表について(12月13日)

消費者庁では、平成27年12月から全10回にわたり、「食品のインターネット販売における情報提供の在り方懇談会」を開催し、食品のインターネット販売に係る情報に関して、消費者が求めている情報の内容及び情報提供の方法を把握し、事業者による情報提供の促進のための方策について、議論を行い、報告書が取りまとめられました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/foods/index26.html#m13

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

現内閣では、大臣、副大臣、政務官が地域に赴き、現場の方々と少人数で車座の対話を行う「車座ふるさとトーク」を開催しています。去る12月3日(土)には、松本大臣が徳島県にうかがい、若者向けの消費者教育の推進をテーマに開催しました。今年2回目で、行政、学校、事業者、学生等と実際の取組や課題について意見交換しました▼対話の中で、学校現場の方からは、家庭科だけでなく他の教科と関連させ消費者教育を行うことが大事との意見がありました。若者からは、身近な活動の中にエシカル消費に結びつくことがある、自分たちの行動が世界を変える第一歩になるという認識が広がることが大切だ、と実に力強い発言も!▼今後も続く「車座ふるさとトーク」。来年、皆様の街へ政務三役がうかがうかもしれませんので、その折には是非ご協力をお願いします。(K.Y)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方