文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第279号
平成28年11月15日配信(平成28年11月5日~11月11日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 平成27年度行政機関における公益通報者保護法の施行状況調査の結果(11月9日)

公益通報者保護制度の円滑な運用と実効性の向上を図るための基礎資料とするべく府省庁(外局を含む)、都道府県、市区町村を対象に、平成28年3月31日時点における通報・相談窓口の設置状況や通報の受理等の件数等、公益通報者保護法の施行状況を調査し、結果を公表しました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/planning/koueki/chosa-kenkyu/files/h27kouekisekou_1.pdf

  • 「消費者志向経営推進 キックオフシンポジウム」の当日の様子(11月7日)

10月24日(月)に、経団連会館 ダイアモンドルームにおいて、「消費者志向経営推進 キックオフシンポジウム」を開催しました。
当日は、松本純内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)と務台俊介内閣府大臣政務官が挨拶をしました。
その後、消費者志向経営推進組織中心メンバーによる記念撮影や基調講演、パネルディスカッションなどを行いました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/consumer_oriented_management/propulsion_organization/kickoff_symposium/index.html

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

秋の紅葉が目に美しい季節、店先には秋の味覚が勢揃い。食欲に任せてあれもこれも、と手を出すと、もう一人の自分が、食べきれる量を買いましょうと戒める▼消費者庁では、10月28日に農林水産省、環境省と共に「もったいないを見直そう―食品ロス削減シンポジウム」を開催。会場には、食品ロスに関心の深い消費者、消費者団体、自治体、事業者など、様々なステークホルダーが集い、自治体、小売業、飲食業の取組や、気象データを活用した食品ロス削減事例も紹介された。当日のアンケートには「参加していない人にいかに伝えるかが大切」「1人1人の心がけと、様々な分野の連携が食品ロスの削減に繋がっていくと実感」などとある▼まさに、今、目の前にあることに目を向け、食品ロスを少しでも意識して行動することが、全体の食品ロス削減に繋がるのだ。だから、無理せず楽しく美味しい食べきりに専念することにしよう。と自分を甘やかし?、今日のデザートは残ったさつまいもを利用したスイートポテトに決ぃ~めた!!(W.N)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方