文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第271号
平成28年9月13日配信(平成28年9月3日~9月9日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「消費者安全調査委員会の動き 第40号」(9月7日)

第47回消費者安全調査委員会では、平成18年6月3日に東京都内で発生したエレベーター事故について審議し、報告書を取りまとめ公表しました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/160830ugoki_all.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

9月第3月曜はハッピーマンデーの祝日、敬老の日。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」ですが、情けなくも、相変わらず高齢者を狙った悪質商法被害が日々報道されています▼高齢者の方の元気の秘訣は、「キョウヨウがある」(今日、用がある)ことと、「キョウイクがある」(今日、行くところがある)ことだとか。だからこそ、アクティブシニアでありたい60歳以上の方々は、まだまだ現役だと、自ら情報収集し、自発的に自ら取引や契約を行っておられるようです。でも、そこにはいくつもの落とし穴が!「自分は引っかかるわけがない」と思っている人が、実はトラブルに巻き込まれ、相談できないことが多々あるのが現実ではないでしょうか▼お彼岸が近いこともあり、3連休で故郷の親御さんに会ったり、電話される読者もあろうかと思います。トラブルだと感じたときには「消費者ホットライン188(いやや)」へ電話をかけることをお勧めください。きっと小さな親孝行の一歩に繋がるでしょう。(K.Y)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方