文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第268号
平成28年8月23日配信(平成28年8月6日~8月19日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「倫理的消費」(エシカル消費)の趣旨が伝わる日本語表記案募集

「倫理的消費」(エシカル消費)について、より多くの人に分かりやすく、親しみの持てる日本語表記案を8月31日(水)まで募集しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/region/pdf/160713_kaisai.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(8月12日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

この夏はオリンピックのメダル争いに力のこもる「熱い」観戦の日々でしたね。海や山のレジャーに加え、某スマホのゲームで炎天下を歩きまわった方もいらっしゃると思います。ただ、室内観戦にしても屋外での遊びにしても、若干の静養というかクールダウンは必要でしょう。夏の暑さや寝不足は思いのほか体力を消耗させているのです▼本日8月23日は二十四節気の「処暑」。暑さが峠を越え、退き始める日と言われています。古来、暑さ慣れしてしまった体を、秋に向けて調整し始めるタイミングなのかもしれません。クールダウンに合わせ、冷たい食べ物はほどほどに、エアコンの温度設定も今一度見直してはいかがでしょうか▼とはいえ、地球温暖化が進む昨今、まだまだ暑い日が続くかも? 頼りとするのはやはり自らの五感でしょう。頬に当たる風に季節を読み取る、そんな牧歌的なゆとりが許される日々であってほしいものです。(Y.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方