文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第267号
平成28年8月9日配信(平成28年7月30日~8月5日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「オリンピック財団」等と称して、消費者名義で多額の東京オリンピックのチケット申込みがあるかのように偽り、個人情報の削除の名目等で金銭を支払わせようとする事業者に関する注意喚起(8月2日)  

「オリンピック財団」等と称して、個人情報の削除の名目等で金銭を支払わせようとする事業者に対し、消費者の利益を不当に害する行為を確認しましたので、消費者安全法の規定に基づき、注意喚起を行いました。(同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください) 
詳しくは下記をご覧ください。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/160802adjustments_1.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇消費者関連団体等からのお知らせ◇

  • 公益社団法人消費者関連専門会議(ACAP)主催による第32回2016年ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」を募集しています(消費者庁後援)。
    詳細は下記をご覧ください。
    http://www.acap.or.jp/kyoikukikan/2016teigenboshu.html
  • 公益社団法人消費者関連専門会議(ACAP)主催による第32回2016年ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」中学生を対象とした「消費生活に関する作文コンクール」を募集しています(消費者庁後援)。
    詳細は下記をご覧ください。
    http://www.acap.or.jp/kyoikukikan/2016teigen_school_boshu.html



  • Weekly えんど

この夏は猛暑のため、自宅でオリンピックや高校野球をテレビ観戦という方も多いのではないか。出不精といわれたくもないので、日中の外出による日焼けを避けるという言い訳にもなる▼故郷の母も、同様にテレビ三昧?のようだ。エアコンの風が嫌いで、室内での熱中症も心配だが、一日中自宅に居続けだと、オリンピックをキーワードにした悪質な電話や、「○○がお安くなります」といった訪問勧誘に騙されていないか、気になるところでもある▼新設の山の日の祝日とお盆を重ねて帰省しようかとも思ったが、飛行機のチケットが取れず、母の健康面のケアも悪質業者対策もきょうだいにお任せになってしまった。さても親孝行の難しさよ・・・▼それにしても、オリンピックなど時事の話題を巧みに取り入れるのは、古典的な詐欺の手口だ。ご用心、ご用心。
(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方