文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第266号
平成28年8月2日配信(平成28年7月23日~7月29日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • Pokémon GO に関する注意喚起(7月27日)

Pokémon GOは「どのポケモンが近いか」等の地図情報が変化するので、高頻度でスマホ画面を確認したくなるかも。画面を見ながら歩いたり、自動車・自転車等に乗ったりする「ながらスマホ」は大変危険です。危険な場所のポケストップは一般ユーザーも削除リクエスト可能です。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_160727_01.html

  • SMSを用いて有料動画の未払料金の名目で金銭を支払わせようとする「株式会社U-NEXTをかたる事業者」に関する注意喚起(7月25日)

SMSを用いて有料動画の未払料金の名目で金銭を支払わせようとする「株式会社U-NEXTをかたる事業者」に対し、消費者の利益を不当に害する行為を確認しましたので、消費者安全法の規定に基づき、注意喚起を行いました。(同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。)
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/160725adjustments_2.pdf

  • 約2,900倍の為替レートでウズベキスタン通貨スムの購入を勧誘する「ブラックロック・ジャパン株式会社の名をかたる事業者」に関する注意喚起(7月25日)

約2,900倍の為替レートでウズベキスタン通貨スムの購入を勧誘する「ブラックロック・ジャパン株式会社の名をかたる事業者」に対し、消費者の利益を不当に害する行為を確認しましたので、消費者安全法の規定に基づき、注意喚起を行いました。(同名又は類似名の事業者と間違えないよう御注意ください。)
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/160725adjustments_1.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(7月27日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

今年も「子ども霞が関見学デー」が7月27日(水)、28日(木)の2日間、小中学生を対象に開催された。消費者庁が合同庁舎4号館に移転してから初めての開催である▼27日は国民生活センターにご協力いただき、「遊ぶ・学ぶ・身近な危険」をテーマに、参加型プログラムの「子どもサポート情報100号記念すごろく」で、事故や消費者被害など身近な危険について楽しみながら学習した▼28日には、「大臣とおはなししよう!」と題して、河野大臣自ら参加者に食品表示やネットゲームの課金のしくみや、「消費者ホットライン」188番(いやや!)を紹介。プログラムでは、子どもたちは「新しい洗濯表示」をカルタで覚えたり、「食品と放射性物質」など暮らしの知識と安全について学んだ▼熱心にプログラムに取り組む子どもたちの真剣な姿は頼もしい限り。将来が期待される「賢い消費者」のタマゴ達の来訪でした。(K.Y)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方