文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第265号
平成28年7月26日配信(平成28年7月16日~7月22日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 遊戯施設における消費者安全について(7月20日)

小田原市のエア遊具横転事故では、遊具別の重り設置マニュアルが無く、当日は重りを8箇所しか設置せず(20箇所設置可能)、発令中の強風注意報を未確認でした。消費者庁は再発防止を指導しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160720kouhyou_1.pdf

  • 「消費者基本計画工程表」が改定されました(7月19日)

昨年3月の工程表策定後の消費者を取り巻く状況の変化や盛り込まれた具体的施策の実施状況等を踏まえて「消費者基本計画工程表」を改定しました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/basic_plan/index.html#basic_plan_for_consumers

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(7月21日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

日が長い夏、朝早く仕事を始め、夕方早めに仕事を終える働き方が「ゆう活」。昨年に引き続き、今年も7月1日から始まった。昨年より効率よく仕事を進め、早い時間の退庁を心がけている職員が多いと感じる。私も日々、30分でも早い退庁を目指している▼ちなみに、「ゆう活」の「ゆう」には、「ゆうやけ時に、悠々とした時間が生まれる」などさまざまな「ゆう」の思いが込められているそうで、職場でも、スポーツを友人と楽しむ方、子どもとの時間を有意義に過ごす方など、ゆう活を充実させているようだ。ワークライフバランス(仕事と生活の調和)がうたわれ始めて10年経ったが、生活リズム自体を変えてしまう「ゆう活」はなかなか効果的といえよう▼さて今日はどう「ゆう」活動をしようか。久々に友人と会って夕食でも食べようか。来週あたりから習い事でも始められないか。そんなことを毎朝、出勤が1時間早くなりぎゅうぎゅう状態の通勤電車の中で考えている。(K.T)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方