文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第264号
平成28年7月20日配信(平成28年7月9日~7月15日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 「倫理的消費」(エシカル消費)の趣旨が伝わる日本語表記案募集(7月13日)

「倫理的消費」(エシカル消費)について、より多くの人にとって分かりやすく、親しみの持てる日本語表記案を募集します。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/region/pdf/160713_kaisai.pdf

  • 「朝小サマースクール in 昭和女子大学 2016」出展のお知らせ(7月14日)

消費者庁は、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、農林水産省と共に、8月下旬に開催される「朝小サマースクール in 昭和女子大学2016」に出展します。
教室では「何ができるか考えよう! 親子で学ぶ、食と暮らしの安全」をテーマに、生活に直結する食品安全や暮らしの安全についての取組としてミニセミナー、ポスター展示、ワークショップ等を行います。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160714kouhyou_1.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(7月15日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。

  • 「国民生活センター熊本地震消費者トラブル110番」の受付は、7月14日(木)で終了しました。
    http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
    このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。

新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

梅雨前、雨でも使える防水リュックを探したが、店頭ではなかなか見当たらない。こんなときこそインターネット通販だと検索し、ある海外メーカーの製品が防水でサイズもデザインも気に入ったが、海外からの輸入商品だった。個人輸入になるのか、価格表示は関税の分がサービスになるようなことも書いてある▼そういえば国民生活センターの越境消費者取引の海外とのネット取引に関する相談事例には、商品が届かないだの、模倣品が届いただの、さまざまなトラブルが紹介されていたっけ。本当にまともな商品が私の手元に届くか分からないし、何よりトラブルになったときの「言葉の壁」を乗り越えるなんてとてもとても・・・▼不安のほうが大きくなって、結局防水はあきらめ、撥水効果をうたった国産リュックを店で使い心地を確認してから購入した。私にはやはり、自分の目と手で確認する買い方が合っているようだ。さあこの夏、このリュックで海に山に出かけよう! (E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方