文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第262号
平成28年7月5日配信(平成28年6月25日~7月1日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • ブラインド等のひもの事故に気を付けて!(6月29日)

家庭内でブラインド等のひもによる子供の事故が起きています。死亡事故だけで、国内で3件、世界で250件以上確認されています。子供がいるご家庭では、ひも部分がない等の安全性の高い商品を選びましょう。既にひものあるブラインド等を設置済みの場合は、クリップを取り付けて、子供の手の届かない位置にひもをまとめましょう。
詳しくは下記をご覧ください。

  • 消費者団体訴訟制度の実効的な運用に資する支援の在り方に関する検討会報告書の公表(6月30日)

昨年10月から実施していた適格消費者団体・特定適格消費者団体に対する財政面・情報面での支援の在り方についての検討会の報告書がまとまりましたので公表いたします。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/planning/index16.html

  • 「夏休み2016 宿題・自由研究大作戦!」出展のお知らせ(7月1日)

東京・仙台・大阪の3会場にて、ブース出展及びステージプログラム「知ろう!考えよう!親子で学ぶ、食品中の放射性物質」を開催します。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160701kouhyou_2.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • 措置命令・業務停止命令など

【景品表示法】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

7月といえば夏休みが始まるが、小学校の夏休みでは自由研究のテーマ選びに苦労したものだ。当時を思い起こせば、低学年の頃はアサガオの成長記録を書いたり、祖父に教わって稲わらからわらじを製作したりした。高学年になると顕微鏡で植物の細胞を染色して観察するなど、学年に応じて色々な経験をしたことで成長できたような気がする▼夏休みに、子供向け消費者教育イベントを行う消費生活センターも多いことだろう。消費者庁でも、例年の「子ども霞が関デー」に加え、今年は小学生とその保護者の方を対象にした「夏休み2016宿題・自由研究大作戦」というイベントに「食と暮らしの安全」のテーマで東京・仙台・大阪の3会場へ出展する予定だ▼消費者庁を始めとした関係省庁が、小学生向けにわかりやすく解説するプログラムを予定している。夏休みの自由研究に例年頭を悩ませておられる向きには、ぜひご家族でご来場いただき、数十のテーマから是非ウチを選んでチャレンジしていただきたいものだ。(T.I)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方