文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第261号
平成28年6月28日配信(平成28年6月18日~6月24日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


PICK-UP



  • 倫理的消費」調査研究会 中間取りまとめ、及び「エシカル・ラボ」開催について(6月22日)

平成27年5月より開催している「倫理的消費」調査研究会の中間取りまとめを公表しました。倫理的消費の概念や倫理、消費者・事業者、行政それぞれにおける現状と意義、これからの普及に向けた方策などをまとめています。
また今後の周知・啓発の取組を検討してまいりますが、その一環として、今年も「エシカル・ラボ」を開催いたします。
詳しくは下記をご覧ください。

  • Windows10への無償アップグレードに関し、確認・留意が必要な事項について(6月22日)

Windows10への無償アップグレードに関し、確認・留意が必要な事項について公表しました。アップグレードを行うかどうかにかかわらず、事前に詳細を確認いただき、御自身のニーズ等を踏まえ、適切に対処しましょう。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/160622adjustments_1.pdf

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(6月13日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • HPへの資料などの掲載
  • セミナー開催告知など
  • その他


定期更新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

来月7月1日で、消費者ホットラインが「188」と3桁化してちょうど1年になる。昨年の7月以降、架電件数が2倍程度で推移しているのは、やはり3桁化の効果だろうか▼十代で覚えた平方根の数値や歴史の年号を未だにご記憶の読者も多いのではないか。「188」を関西弁の語呂合わせで「イヤヤ」としたので、一旦消費者の頭に入ってしまえばなかなか忘れられないはず。それが語呂合わせの効能だ▼ただ、昨年秋の世論調査では認知度は6%ほどだった。高齢者の詐欺被害防止キャンペーンCMや新聞広告などの政府広報に加えて、消費生活相談窓口でチラシを配っていただくなどのご協力もあり、「188」を知る機会は確実に増えていると思う。が、全国津々浦々に浸透するには、もう一押し二押しが必要だろう▼「188」番が消費生活相談窓口に繋がること、そして困ったときにはひとりで悩まず、この番号に相談するよう、消費者に対してもっともっと積極的に広報しなければと心に誓う筆者であった。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方