文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第258号
平成28年6月7日配信(平成28年5月28日~6月3日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


P I C K - U P



  • 改正特定商取引法、改正消費者契約法が公布されました(6月3日)

改正特定商取引法、改正消費者契約法が公布され、高齢者を始めとする消費者保護と取引の適正化に向けた取組を行い、改正特定商取引法は遅くとも平成29年12月2日までに、改正消費者契約法は平成29年6月3日に施行されます。

  • 訪問販売業者【アルゴジャパン(株)】に対する業務停止命令及び指示(6月2日公表)

消費者庁は、Co2排出権取引を勧誘していたアルゴジャパン(株)に業務停止命令(12か月)及び指示を行いました。平成26年11月に処分した(株)あおぞらの後継会社で、高齢者を中心に過去の顧客リスト等を利用して複雑でリスクの高い取引を勧誘していたものです。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_transaction/release/pdf/160602kouhyou_2.pdf

  • 新しい洗濯表示の特設ページを開設(6月2日)

平成28年12月から、新しい洗濯表示の記号が付いた衣類等の販売が始まります。
日本独自の記号から国際規格の記号へ変更され、記号の種類も22種類から41種類に増えます。
記号の意味を覚えやすくするため実際の事例を交え紹介しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/laundry_symbols.html

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(6月3日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • その他


定 期 更 新(週1~3回更新)




◇国民生活センターからのお知らせ◇




  • Weekly えんど

5月30日、東京・イイノホールで恒例の消費者月間シンポジウムが開催された。今年の特徴は、「安心・安全な社会に一億総活躍」、「子どもを事故から守ろう-先端技術と地域連携がカギ」、「エシカル(倫理的)消費ってなんだろう」の三つ分科会を設けた点だ▼どの発表も素晴らしかったが、注目の一つは富山県の二つの高校生による高齢者の消費者被害防止のためのCMの作成だった。高校生自身が消費者被害について学び、更にどうしたら高齢者の関心を惹くかという視点で、自ら衣装・小道具を作成し、役を演じ、地元NPO法人と連携して撮影したという経験が報告された▼消費者教育というと家庭科、社会科のイメージがあるが、美術の先生と放送部の先生が担当。映像表現手法からの消費者教育へのアプローチともいえるだろう。高校生パワーが溢れる動画は笑えて訴求力抜群、しかもみんな楽しそう!消費者教育はあらゆるところにきっかけがあることを改めて感じた▼これからも消費者教育の好事例を紹介していきたい。是非、消費者教育・地方協力課まで御一報を!(I.T)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方