文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第255号
平成28年5月17日配信(平成28年5月7日~5月13日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


P I C K - U P



  • ベスト消費者サポーター章の受章者を決定しました(5月11日)

平成28年度消費者支援功労者表彰等における、ベスト消費者サポーター章の受章者
が決まりましたので、お知らせします。
都道府県等から推薦された93件(個人62件、団体31件)の中から、48件を決定しました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_education/public_awareness/

  • 平成28年(2016年)熊本地震関連情報(5月12日更新)

消費者庁、国民生活センター、首相官邸からの情報を掲載しています。
詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/earthquake20160414/
このほか、消費者庁 Twitter、消費者庁 Facebookでも情報提供を行っています。


新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】

  • セミナー開催告知など
  • HPへの資料などの掲載
  • その他


定 期 更 新(週1~3回更新)



  • Weekly えんど

今月は“消費者月間”。今年のテーマは「みんなの強みを活かせ ~安全・安心な社会に 一億総活躍~」と、消費者・事業者・行政の連携による、よりよい社会の構築を目指した 新たな展開を期している▼消費者庁のウェブサイトで各地のキャンペーンやイベント等を 紹介しているが、人が集まるイベント会場で、行政、消費者団体等が一緒にイベントをす るなど、工夫ぶりは大変参考になるところだ。このようなイベントで中心的な担い手の消 費生活センターの皆様には頭が下がる。今年は、子どもを事故から守るシンボルキャラク ターのアブナイカモにお声がかかり、子どもの安全に一役買おうと思っている▼また、5 月は「ICPEN詐欺防止月間」を実施している。40か国以上の消費者保護機関による取決め で、詐欺等消費者被害防止のための啓発を強化する月間を設けたものだ。新たな詐欺的手 口は次々生まれてくるし、あの手この手の詐欺の手口は実に様々で尽きない。“営業と詐 欺のあいだ”なんてタイトルの新書もあったが、事実や理屈の展開の中に忍ばせた虚偽を 見極めることは本当に大変である。特に何らかの購入や投資を考え、或いは勧められた消 費者が、先ずは関係しそうな省庁や国セン、消センのウェブサイトで確認してみるといっ た習慣づけが全国的にいきわたるのはいつのことになるやら・・・。消費者市民社会への 道のりはまだまだ続く。(E.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方