文字サイズ
標準
メニュー

消費者庁Weekly第250号
平成28年4月5日配信(平成28年3月26日~4月1日発信分)

消費者庁では、地方自治体の消費者行政担当のみなさまに定期的に情報発信をしています。


P I C K - U P



  • エア遊具の事故防止について(3月31日)

平成28年3月30日に神奈川県小田原市の公共施設で発生したエア遊具の事故を受け、事故の再発防止のため、地方公共団体及び関係事業者に対し、安全管理の徹底を要請することとしましたので、お知らせします。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160331kouhyou_3.pdf

  • ココナッツジャパン株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令(3月31日)

消費者庁は、ココナッツジャパン株式会社に対し、ココナッツジャパン株式会社が供給する「エクストラバージンココナッツオイル」と称する食品及び「エクストラバージンココナッツオイルカプセル」と称する食品の認知症、ガン等の各種疾病を予防する効果等に係る表示について、景品表示法に違反する行為(表示を裏付ける合理的根拠が示されず、同法第4条第2項の規定により同条第1項第1号(優良誤認))が認めらたため、景品表示法第6条の規定に基づき、措置命令を行いました。詳しくは下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/index.html#public_information



  • 「消費者安全の確保に関する基本的な方針」が改定されました(4月1日)

平成26年に改正された消費者安全法が平成28年4月に施行されることを踏まえ、今般、「消費者安全の確保に関する基本的な方針」を改定しました。具体的には、消費生活相談等の事務について民間委託する場合は基準を満たすこと、「消費生活相談員」の職を法律に位置づけ、消費生活相談員及び消費者行政職員に対する研修の実施、地方公共団体による「消費者安全確保地域協議会」の設置等を新たに盛り込んでいます。基本方針では、消費者安全の分野に関する基本的な考え方を示していますので、地方公共団体の皆様におかれては、事務の実施に当たり、ぜひ下記をご覧ください。
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/basic_plan/index.html#securing_safety




新着情報



  • 事故情報・注意喚起のお知らせ

【消費生活用製品安全法】

【消費者安全法】

【注意喚起】


  • 措置命令・業務停止命令など

【特定商取引法】


【景品表示法】


  • セミナー開催告知など

  • HPへの資料などの掲載

  • その他


定 期 更 新(週1~3回更新)






◇国民生活センターからのお知らせ◇








  • Weekly えんど

この4月から景品表示法への課徴金制度の導入、改正消費者安全法(消費者安全確保地域協議会、相談員資格制度など)の施行、電力の小売自由化など、消費者に関わる新たな制度がスタートした。設立から7度目の春を迎え、消費者庁も一歩一歩成長してきたなぁと思う一方、決して満足することなく「いつも伸び盛り」の消費者庁でありたいものだ▼ところで、この「消費者庁Weekly」も、気がつけば歴史を(というほどではないが)積み重ねること第250号。このさきも、500号、1,000号・・・と、消費者庁を身近に感じていただけるよう、タイムリーな情報をお伝えしていきたいと思う▼年度初めに当たり、広報室一同、気持ちも新たにがんばってまいりますので、よろしくお願いいたします!
(A.K)

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方