平成26年度「子ども霞が関見学デー」(8月7日)消費者庁プログラムの模様

平成26年度「子ども霞が関見学デー」消費者庁プログラムへのご来場ありがとうございました。

消費者庁では、8月7日(木)に「子ども霞が関見学デー」を実施しました。平成26年度は、小・中学生を対象に、参加型プログラムとして、飲料の糖度測定、洗濯用洗剤のはたらきと節水のポイントを学ぶ実験を実施しました。

プログラム①「消費者担当大臣とお話ししよう」

  事前申込みをいただいた参加者46人(お子さん26人、付き添い20人)を、消費者庁の大臣室にお招きしました。大臣が消費者庁についてご説明し、お子さん方からの質問にお答えしました。最後に大臣を囲んで記念写真を撮影しました。
お子さん方の質問に笑顔で答える森大臣
お子さん方の質問に笑顔で答える森大臣

プログラム②食べものの糖度測定の実習

  東京都消費生活総合センターのご協力により、飲料の糖度測定を行いました。身近な飲み物である清涼飲料水などに含まれる糖度を自ら測定しました。
お子さんたちによる測定の様子
お子さんたちによる測定の様子

プログラム③洗濯用洗剤のはたらきと節水のポイント

  公益社団法人 消費者関連専門家会議(ACAP)にご協力いただき、洗濯用洗剤の汚れを落とす仕組みや、節水の取り組みについて実験しました。
洗濯用洗剤のはたらきについて学ぶ
洗濯用洗剤のはたらきについて学ぶ


ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード