家庭用品品質表示法    
トップページ法律の概要施行令・規則製品別品質表示の手引きパンフレットよくある質問インフォメーション
 
 ご利用ガイド
法律の概要
家庭用品品質表示法とは
家庭用品品質表示法のしくみ
品質表示法の対象範囲
関係規程体系
施行令・規則

家庭用品品質表示法
家庭用品品質表示法施行令
家庭用品品質表示法施行規則
家庭用品品質表示法の規定に基づく権限の委任に関する省令
家庭用品品質表示法に基づく申出の手続等を定める命令
 ├繊維製品品質表示規程
 ├合成樹脂加工品品質表示規程
 ├電気機械器具品質表示規程
 └雑貨工業品品質表示規程
法令改正状況

製品別品質表示の手引き
繊維製品
 └洗濯の絵表示
合成樹脂加工品
電気機械器具
雑貨工業品
パンフレット
ガイドブック
ハンドブック(日本語)
ハンドブック(English)
逐条解説・書籍紹介
ポスター・リーフレット・パンフレット
よくある質問
原産国表示について
輸入商品に関する表示について
表示方法について
表示者名の記載について
業務用品の表示について
非売品について
その他
インフォメーション
問い合わせ先
試買テスト
報告書
不適正表示に係る注意喚起情報
サイトマップ
関連リンク集リンクバナー

強化ガラス製の食事用、食卓用又は台所用の器具

 
定義
食事用、食卓用又は台所用の強化ガラスでできた器具に限る(コップや皿、調味料入れなど)。
花瓶、灰皿、玩具、置物、茶道用器、趣味装飾用品、文具、事務用品等については除く。
 
1.品名
「強化ガラス製器具」の用語を用いて表示する。他の用語を使って表示することはできない。
 
2. 強化の種類
その強化の種類を示す用語を用いて適正に表示する。
 
強化の種類 強化の種類を示す用語(表示名)
物理強化またはイオン強化により製品口部の表面に圧縮層を設け、口部の強度を増大したもの 口部強化
物理強化により製品全面の表面に圧縮層を設け、製品の強度を増大したもの 全面物理強化
イオン強化により製品全面の表面に圧縮層を設け、製品の強度を増大したもの 全面イオン強化
熱膨張係数の異なる2種類以上のガラスを三層以上に重ね合わせることにより製品全面の表面に圧縮層を設け、製品の強度を増したもの 全面積層強化
 
3.取扱い上の注意
次に掲げる事項を製品の品質に応じて適切に表示する。
《イ》破損を防ぐための注意事項
  [1] 急激な衝撃を与えない旨  
[2] 全面物理強化のもの、全面積層強化のものその他破損した場合に破片が鋭利なかけら又は細片となって激しく飛散するおそれがあるものについては、傷が付くような取扱いは避ける旨。
《ロ》破損した場合に関する注意事項
  《イ》[2] に想定するものにあっては、破損した場合に、破片が鋭利なかけら又は細片となって激しく飛散するおそれがあるので注意する旨。
 
4.表示者名等の付記
表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記し、責任の所在を明確にする。
 
表示方法等
最小販売単位ごとに、消費者の見やすい箇所にわかりやすく記載する。
2個以上の個数をまとめて包装したもので分割して販売される可能性のないものは、その包装の表面に表示することができる。
※ただし、取扱い上の注意については、本体から容易に離れない方法(ラベルの貼り付け、刻印等)により表示する。
 
表示例
 
<雑貨工業品INDEX>
魔法瓶
かばん(牛革、馬革、豚革、羊革又はやぎ革を使用したものに限る)
洋傘
合成洗剤(研磨剤を含むもの及び化粧品を除く)
洗濯用又は台所用の石けん
住宅用又は家具用の洗浄剤
住宅用又は家具用のワックス
ウレタンフォームマットレス
  スプリングマットレス
革又は合成皮革を製品の全部又は一部に使用して製造した手袋
机及びテーブル
いす、腰掛け及び座いす
たんす
合成ゴム製のまな板
革又は合成皮革を製品の全部又は一部に使用して製造した衣料
塗料
ティシュペーパー及びトイレットペーパー
漆器類
 
接着剤
強化ガラス製の食事用、食卓用又は台所用の器具
ほうけい酸ガラス製又はガラスセラミックス製の食事用、食卓用又は台所用の器具
ショッピングカート
サングラス
歯ブラシ
食事用、食卓用又は台所用のアルミニウムはく
ほ乳用具
なべ
湯沸かし
障子紙
衣料用、台所用又は住宅用の漂白剤
台所用、住宅用又は家具用の磨き剤:クレンザー
台所用、住宅用又は家具用の磨き剤:その他の磨き剤
浄水器
   
⇒雑貨工業品一覧表
 

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード