文字サイズ
標準
メニュー

フォトレポート

「エシカル・ラボ in とっとり~あなたの消費が世界の未来を変える~」を開催しました(平成29年10月21日)

  • (写真)県内外から幅広い年代の方々が参加
    県内外から幅広い年代の方々が参加
  • (写真)開会挨拶をする消費者庁 岡村長官
    開会挨拶をする消費者庁 岡村長官
  • (写真)俳優で気象予報士の石原良純氏と一般社団法人日本エシカル推進協議会副会長 中原秀樹氏の基調対談
    俳優で気象予報士の石原良純氏と一般社団法人日本エシカル推進協議会副会長 中原秀樹氏の基調対談
  • (写真)鳥取県内のNPO法人、事業者、行政等4名から取組について発表
    鳥取県内のNPO法人、事業者、行政等4名から取組について発表
  • (写真)公立鳥取環境大学 経済学部 泉准教授より実践方法の紹介
    公立鳥取環境大学 経済学部 泉准教授より実践方法の紹介
  • (写真)公立鳥取環境大学 泉ゼミ学生等によるエシカルファッションショー
    公立鳥取環境大学 泉ゼミ学生等によるエシカルファッションショー
  • (写真)平井鳥取県知事によるエシカル宣言
    平井鳥取県知事によるエシカル宣言
  • (写真)平成30年度開催地 秋田県 へのエシカルバトンの引継ぎ
    平成30年度開催地 秋田県 へのエシカルバトンの引継ぎ
  • (写真)閉会挨拶をする消費者庁 日下部参事官
    閉会挨拶をする消費者庁 日下部参事官
  • (写真)活動発表を行う県立倉吉農業高等学校の生徒
    活動発表を行う県立倉吉農業高等学校の生徒

平成29年10月21日(土)に、鳥取県米子市の米子コンベンションセンターにおいて、「エシカル・ラボ in とっとり~あなたの消費が世界の未来を変える~」を開催しました。300名の会場が一杯になるほど多くの方々に御来場いただき大盛況のうちに終えることができました。
「エシカル・ラボ」でははじめに、「エシカル消費」が求められている理由と題して、俳優で気象予報士の石原良純氏と一般社団法人エシカル推進協議会副会長の中原秀樹氏による基調対談を行いました。その後、鳥取県内で「エシカル」な事業や活動に携わっているNPO法人、事業者、行政等4名の方から取組事例を発表しました。さらに、公立鳥取環境大学の泉准教授から、明日からできる「エシカル消費」の実践方法を紹介し、泉ゼミ学生等による「エシカルファッションショー」を行いました。
最後に、平井鳥取県知事によるエシカル宣言、平成30年度「エシカル・ラボ」開催予定地である秋田県へのエシカルバトンの引継ぎ式を行いました。
また、同センター内別会場では県立鳥取湖陵高等学校、県立倉吉農業高等学校等による活動発表を行いました。

「とくしま消費者志向経営推進キックオフシンポジウム」を開催しました(平成29年10月13日)

  • (写真)挨拶を行う消費者庁の福岡審議官
    挨拶を行う消費者庁の福岡審議官
  • (写真)挨拶を行う飯泉徳島県知事
    挨拶を行う飯泉徳島県知事
(写真)とくしま消費者志向経営推進組織メンバーによる記念撮影
とくしま消費者志向経営推進組織メンバーによる記念撮影
  • (写真)福岡審議官の講演1
  • (写真)福岡審議官の講演2

福岡審議官の講演

  • (写真)公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)佐藤専務理事の講演1
  • (写真)公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)佐藤専務理事の講演2

公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)佐藤専務理事の講演

  • (写真)徳島県内の事業者・消費者団体・県によるパネルディスカッション1
  • (写真)徳島県内の事業者・消費者団体・県によるパネルディスカッション2

徳島県内の事業者・消費者団体・県によるパネルディスカッション

平成29年10月13日(金)に、徳島市のアスティとくしま・ときわホールにて、「とくしま消費者志向経営推進キックオフシンポジウム」を開催(消費者庁と徳島県の共催)しました。
飯泉徳島県知事と消費者庁の福岡審議官からの開会挨拶の後、県内の経済団体や消費者協会など8団体と徳島県からなる「とくしま消費者志向経営推進組織」の設立を宣言しました。
続いての基調講演では、福岡審議官から消費者志向経営の趣旨や自主宣言について、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の佐藤専務理事から消費者と事業者の関係性の変化に伴う経営の在り方等についての説明がありました。
最後に県内事業者、消費者、徳島県によるパネルディスカッションが行われ、取組事例の紹介等を行い、消費者志向経営の理解を深めました。

第一回「若者の消費者被害の心理的要因からの分析に係る検討会」を開催しました(平成29年9月14日)

(写真)検討会の様子
検討会の様子
(写真)座長西田公昭立正大学心理学部教授
座長西田公昭立正大学心理学部教授
(写真)東京とテレビ中継
東京とテレビ中継

平成29年9月14日(木)に、第一回「若者の消費者被害の心理的要因からの分析に係る検討会」を開催しました。
検討会では、座長西田公昭立正大学心理学部教授の下、若者の消費者被害について発表を行い、今後の調査研究の方法等について意見交換を行いました。

消費者行政新未来創造オフィス設立記念シンポジウムを開催しました(平成29年9月6日)

  • (写真)岡村長官の冒頭挨拶1
  • (写真)岡村長官の冒頭挨拶2

岡村長官の冒頭挨拶

  • (写真)依田客員研究主幹の講演1
  • (写真)依田客員研究主幹の講演2

依田客員研究主幹の講演

  • (写真)松本国民生活センター理事長の講演1
  • (写真)松本国民生活センター理事長の講演2

松本国民生活センター理事長の講演

  • (写真)日下部参事官の講演1
  • (写真)日下部参事官の講演2

日下部参事官の講演

平成29年9月6日に、「消費者行政新未来創造オフィス設立記念シンポジウム」を開催いたしました。岡村長官、飯泉徳島県知事からの挨拶があった後、依田客員研究主幹、国民生活センターの松本理事長、オフィスの日下部参事官が、それぞれ講演を行いました。

シンポジウム配布資料

江崎大臣がオフィス等の視察を行いました(平成29年8月24日)

  • 江崎大臣の「崎」は、正しくは立つ崎です。(環境依存文字による対応)
(写真)職員への訓示を行う江崎大臣
職員への訓示を行う江崎大臣
(写真)オフィス内を視察する江崎大臣
オフィス内を視察する江崎大臣
(写真)徳島県消費者情報センターを視察する江崎大臣
徳島県消費者情報センターを視察する江崎大臣
(写真)鳴門教育大学の取組について説明を受ける江崎大臣
鳴門教育大学の取組について説明を受ける江崎大臣

平成29年8月24日に、江崎大臣が消費者行政新未来創造オフィス等の視察を行いました。
江崎大臣は職員への訓示やオフィス内の視察を行った後、徳島県の飯泉知事と面会しました。また、徳島県消費者情報センターを視察したほか、鳴門教育大学を訪問し、大学で実施されている消費者教育の取組等について説明を受けました。視察を終えた江崎大臣からは、オフィスについて「全国の都道府県及び消費者の利益に資する高い成果を創り出すことを期待させるもの」との発言がありました。

消費者行政新未来創造オフィス開設式を行いました(平成29年7月24日)

(写真)看板掛けを行う長坂大臣政務官
看板掛けを行う長坂大臣政務官
(写真)職員への訓示を行う長坂大臣政務官
職員への訓示を行う長坂大臣政務官
(写真)長坂大臣政務官視察中のオフィス内の様子
長坂大臣政務官視察中のオフィス内の様子
  • (写真)東京の松本大臣、岡村長官とのテレビ会議1
  • (写真)東京の松本大臣、岡村長官とのテレビ会議2

東京の松本大臣、岡村長官とのテレビ会議

平成29年7月24日に「消費者行政新未来創造オフィス」の開設式を開催いたしました。
開設式当日は、長坂康正大臣政務官が出席し、看板掛け、訓示、オフィス内の視察や東京の松本大臣・岡村長官とのテレビ会議等を行いました。職員への訓示では、長坂大臣政務官が松本大臣の訓示を代読し、「全国各地に住む消費者の『真に豊かな暮らし』を創るため、オフィス職員には、存分にチャレンジしていただきたい。」との激励がありました。

担当:消費者行政新未来創造オフィス