文字サイズ
標準
メニュー

生鮮食品の表示に関するQ&A(総合索引)

目次

総論

  1. (1)生鮮食品に関する表示の概要はどのようなものですか。
  1. (2)生鮮食品品質表示基準の国産品の原産地表示について、農産物、畜産物、水産物のそれぞれで原産地の表示方法を違えているのはどうしてですか。
  1. (3)「生鮮食品を生産し、一般消費者に直接販売する場合」とは、具体的にどのような場合ですか。小売店の店内で、魚をおろして刺身にしたような場合も含まれますか。
  1. (4)「生鮮食品を設備を設けて飲食させる場合」とは、具体的にどのような場合ですか。

表示方法

  1. (1)名称は地域特有の名称を表示してもいいのですか。
  1. (2)生産者段階(農家、農協、産地市場等)では、どのような方法で原産地の表示をすればよいのですか。
  1. (3)卸売段階では、どのような方法で原産地を表示すればよいのですか。
  1. (4)名称及び原産地の表示例(容器又は包装に行う場合及び掲示による場合)を教えてください。壁やボード等に全商品を一括して原産地を表示してもよいのですか。
  1. (5)生鮮食品の注文書やカタログに原産地を表示する必要がありますか。また、原産地を注文書等に表示した場合にも、配送する商品の容器、包装等に原産地を表示する必要がありますか。
  1. (6)生鮮食品の容器又は包装にモヤシの栽培者や鶏卵の養鶏場の名称及び住所が記載されている場合、原産地表示がなされているとみなせますか。
  1. (7)複数の原産地のものを混ぜた場合は、どのように表示するのですか。
  1. (8)原産国名の表示の仕方について、米国産をUSAやUSと表示することは認められますか。
  1. (9)生鮮食品に関し、他法令(食品衛生法、公正競争規約等)で表示が義務付けられている事項については、どのように表示すればよいのですか。それぞれの要求内容が矛盾するようなことはないのですか。
  1. (10)生鮮食品の容器又は包装に表示する場合には、表示可能面積が150平方センチメートル以下の場合や、表示すべき字数が多い場合にも、8ポイント以上の活字で記載する必要があるのですか。

農産物に関する表示について

農産物全般

  1. (1)原産地について「一般に知られている地名」とは具体的にどのようなものですか。
  1. (2)単品の野菜を単に切断したもの(カット野菜)、複数の野菜を切断した上で混ぜ合わせたもの(サラダミックス、炒め物ミックス)の表示の取扱い(店外処理、店内処理のそれぞれについて)はどのようなものですか。また、オゾン水、次亜塩素酸ソーダ水による殺菌洗浄をした場合にはどうなりますか。
  1. (3)ブランチングした上で冷凍した野菜の表示の取扱いはどのようなものですか。

玄米及び精米品質表示基準に関する表示について

遺伝子組換え表示

畜産物に関する表示について

  1. (1)名称に地鶏と表示できるものはどんなものですか。
  1. (2)食肉に部位名を表示する義務はありますか。
  1. (3)畜産物の原産地表示について、現在の考え方とそれに至る改正の経緯を教えてください。
  1. (4)畜産物の「国産品」、「輸入品」とはどのようなものを指すのですか。
  1. (5)畜産物の原産地についてどのように表示すればいいのですか。
  1. (6)国産畜産物の原産地の具体的な表示方法を教えて下さい。
  1. (7)X国で12ヶ月飼養した牛を生体輸入し、A県で8ヶ月、B県で10ヶ月それぞれ飼養した後と畜して生産した牛肉について、
    ① 「国産」と表示することはできますか。
    ② 県名まで表示する場合、「B県産」と表示できますか。
  1. (8)原産地について、「主たる飼養地」、「一般に知られている地名」とは具体的にどのようなものですか。輸入品について、原産地を国名に限定し、一般に知られている地名による記載を認めていない理由はなぜですか。
  1. (9)「一般に知られている地名」として「九州産」、「四国産」等と表示することはできますか。
  1. (10)X国で12ヶ月、A県で6ヶ月飼養した家畜を国内でと畜して生産した畜産物に、「○○(X国産)」表示に加えて、「A県で飼養した旨」を表示することは可能ですか。
  1. (11)生体輸入した家畜から生産した畜産物に原産地表示をする際に、国内と外国の飼養期間の比較はどのような方法で行うことが望ましいのですか。
  1. (12)国産の食肉の原産地表示について、例えば、松阪牛、神戸牛等地名を冠した銘柄名(ブランド名)が表示してある場合には、原産地名の記載を省略することはできますか。
  1. (13)A県a市で8ヶ月、A県b市で10ヶ月間肥育した後、B県c市で12ヶ月飼養した牛から製造される牛肉を「☆☆牛」(☆☆=B県に属する地名)として出荷する場合、原産地についてどのように表示すればいいのですか。
  1. (14)銘柄鶏は多くの場合、食鳥処理場が隣県又は数県にまたがる範囲の生産農場と統一した飼育条件で契約して生産していますが、このような場合にも銘柄名の属する都道府県と生産農場の属する県名が異なっていれば、生産農場の属する都道府県名を表示しなくてはならないのですか。
  1. (15)合挽肉、複数の部位の食肉を切断した上で調味せずに一つのパックに包装したもの(焼肉用盛り合わせ)、複数の部位の食肉を切断した上で調味液につけて一つのパックに包装したもの(焼肉セット)の表示の取扱い(店外処理、店内処理のそれぞれについて)はどのようになりますか。
  1. (16)スパイスをふりかけた食肉、たたき牛肉、焼肉のたれを混合した食肉、パン粉を付けた豚カツ用豚肉の表示の取扱いはどのようなものですか。

水産物に関する表示について

  1. (1)魚介類の名称について、どのように表示すればよいですか。
  1. (2)水域名の記載の仕方につき何か決まりがあるのですか。たとえば、太平洋、日本海といった表示でもよいのですか。
  1. (3)都道府県独自の商標等のシールを貼っている場合及びホタテ貝柱製品に原産地を記載した安全証紙を貼付している場合、原産地表示と見なすことができますか。
  1. (4)「水域名の記載が困難な場合にあっては、水揚げした港が属する都道府県名の記載に代えることができる」とは具体的にどのような場合ですか。
  1. (5)水産物で輸入品の原産国はどのような基準で判断するのですか。
  1. (6)輸入後国内で蓄養した貝類の原産地の扱いはどうなりますか。
  1. (7)A国からアサリを輸入し、国内の管理できる状態の海浜で放流(蓄養)した場合の原産地はどのように表示すべきですか。
    また、放流した輸入アサリと国産のアサリが海浜中で混在し、掘り揚げた際に仕分けることが困難な場合は、どのように原産地を表示すればよいですか。
  1. (8)水産物を2か所以上で蓄養した場合、最も蓄養期間の長い場所(最長の蓄養地)を原産地として表示することとなりますが、輸入したアサリの輸入前の成育期間の確認や国内で蓄養した期間の確認はどのように行うべきですか。
  1. (9)マグロ単品の刺身、複数の種類の刺身を盛り合わせたもの、鍋物セットの表示の取扱い(店外処理、店内処理のそれぞれについて)はどのようなものですか。
  1. (10)マグロ単品の刺身にツマ、大葉が添えられている場合、この名称、原産地の表示の取扱いはどうなりますか。
  1. (11)マグロのキハダとメバチ、赤身とトロを盛り合わせた場合の表示の取扱いはどうなりますか。
  1. (12)複数の種類の刺身を盛り合わせたものは加工食品となり、内容量表示が必要になりますが、どのように内容量表示をしたらいいのですか。
  1. (13)以下の商品は生鮮食品ですか、加工食品ですか。
    ① 尾部(及び殻)のみを短時間の加熱(ブランチング)により赤変させた大正エビ
    ② 短時間の加熱(ブランチング)を行い殻をあけてむき身を取り出したアサリ
    ③ 鍋セット
    ④ 蒸しダコ
    ⑤ 塩蔵ワカメを塩抜きしたもの
    ⑥ 身を取り出し、開き、内臓を除いた上で冷凍した赤貝のむき身
    ⑦ あじのたたき
    ⑧ 一種類の魚のカマや身アラの詰め合わせ

水産物品質表示基準関係

  1. (14)海藻や貝類等で給餌を行っていない場合には、養殖の表示は必要ないのですか。
  1. (15)ウナギの蒲焼き、マグロ(天然)とハマチ(養殖)の盛り合わせは加工品として扱われ、解凍、養殖の表示は必要ないのですか。
  1. (16)養殖に該当しない水産物については、「天然」の表示は可能ですか。
  1. (17)マグロの刺身(さく)で凍結状態のものを冷蔵ケースで販売するときは、解凍の表示は必要ですか。

その他

  1. (1)品質表示基準に違反した場合、どのような措置がとられるのですか。
  1. (2)生鮮食品の表示に関する質問、相談はどのような機関に対して行えばよいのですか。

業務用加工食品の表示

業者間取引の表示全般について

  1. (1)業者間取引を品質表示基準の対象とする目的は何ですか。
  1. (2)業者間取引における表示の義務付けでは、既に食品衛生法で義務付けられている食品添加物、アレルギー表示、遺伝子組換えや、既に計量法で義務付けられている内容量の表示については、どのようになるのですか。
  1. (3)字の大きさや書き方に規制はあるのですか。
  1. (4)送り状、納品書等又は規格書等の範囲について教えてください。
  1. (5)これからは業者間取引で必ず規格書等を作成しなければならないのですか。
  1. (6)規格書等は膨大な量となりますが、紙で保存する必要があるのですか。
  1. (7)整理・保存に努めなければならない表示の根拠となる書類とは、どのようなものですか。
  1. (8)表示の根拠となる書類は、どの程度の期間保存する必要があるのですか。
  1. (9)業者間取引の表示が義務付けられると、取引相手以外の流通業者、消費者等に対して義務表示事項を記載した規格書等を開示する義務が製造業者等に生ずるのではないですか。

表示の対象について

  1. (10)業務用加工食品と業務用生鮮食品の定義について教えてください。
  1. (11)外食やインストア加工の食品についてもJAS法に基づく表示義務の対象となるのですか。
    また、外食やインストア加工用のみに使用される原材料は表示が必要ですか。
  1. (12)タンクローリーやコンテナ等の通い容器についても表示義務が課されるのですか。
  1. (13)業務用スーパーなどで一般消費者にも販売される可能性のあるものは、どのような表示を行えばよいのですか。
  1. (14)グループ企業間の取引は対象になるのですか。
  1. (15)同一企業内の取引は対象になるのですか。
  1. (16)加工や包装等の工程の一部を他社へ委託する場合(契約上の請負となっている場合を含む。)も対象になるのですか。
  1. (17)単に流通・保管を委託した場合は対象になるのですか。
  1. (18)製造等の行為を一切行わない卸売業者は対象になるのですか。
  1. (19)輸入品は、どの段階から表示が義務付けられるのですか。
  1. (20)輸入品について、表示は邦文で書く必要があるのですか。

業務用生鮮食品の義務表示事項について

  1. (21)業務用生鮮食品について、具体的に表示が義務付けられる事項は何ですか。
  1. (22)業務用生鮮食品について、原産地の表示がどのような場合に義務となるのですか。
  1. (23)業務用生鮮食品について、名称の表示はどのようになるのですか。
  1. (24)業務用生鮮食品について、原産地の表示はどのようになるのですか。
  1. (25)業務用生鮮食品の表示は、どこにすればよいのですか。
  1. (26)水産物品質表示基準やしいたけ品質表示基準は業務用生鮮食品にも適用されるのですか。
  1. (27)業者間取引される米は、玄米及び精米品質表示基準に基づく表示が必要ですか。

担当:食品表示企画課