文字サイズ
標準
メニュー

加工食品の表示に関するQ&A(総合索引)

目次

総論

加工食品の表示全般について

  1. (1)加工食品品質表示基準制定の経緯を教えてください。
  1. (2)平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正について、経緯と概要を教えてください。
  1. (3)(平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正において)第3条を「義務表示事項」とし、「一括して」の文言を削除したのはなぜですか。
  1. (4)第7条第1項の「別に農林水産大臣が定めるところ」、第7条第2項の「別段の定め」とは、具体的に何を指しているのですか。
  1. (5)「製造」及び「加工」の定義を教えてください。
  1. (6)表示は、弁当、惣菜を製造したものが必ずしなければならないのですか。販売業者が表示してもいいのですか。
  1. (7)原産国を実際に表示する義務があるのは誰ですか。(食衛法、JAS法)
  1. (8)容器又は包装の表示を誤った場合、上からシール等を貼り付けて訂正することは可能ですか。

他の法令及び基準等について

  1. (9)表示に関して、食品衛生法(食品衛生法第19条第1項の規定に基づく乳及び乳製品並びにこれらを主要原料とする食品の表示の基準に関する内閣府令を含む。)、公正競争規約等との関連はどうなるのですか。
  1. (10)他の法令との関係で、次のことは可能ですか。
    ① 一方の基準に基づく表示をし、他の基準に基づく表示を省略すること
    ② より細かく指定されている場合、一括して記載
  1. (11)個別品目の品質表示基準と加工食品品質表示基準との関係はどのようになるのですか。例えば、しょうゆやみそは、個別品目ごとの品質表示基準に沿った表示をするのですか、それとも加工食品品質表示基準に沿った表示をするのですか。
  1. (12)有機加工食品には加工食品品質表示基準が適用されますか。
  1. (13)加工食品品質表示基準が適用される商品は、JASマークのついているものだけですか。また、配合飼料やお酒は加工食品品質表示基準の適用を受けるのですか。
  1. (14)調理冷凍食品の品質表示基準では、原材料の一部が他の原材料に比べて多く含む用語についての規定(第6条)がありますが、加工食品品質表示基準の第5条との関係はどうなるのですか。
  1. (15)ぶり照焼は加工食品になると思いますが、養殖や解凍の表示は不要と考えてよいのですか。

表示の対象について

  1. (16)「容器に入れ、又は包装されたもの」の定義を教えてください。また、次のものは該当しますか。
    ① 串に刺してある焼き鳥をそのまま販売
    ② トレイに載せる(ラップ等で包装しないもの)
    ③ 小分けして包装している製品をダース単位でまとめるためにした包装
    ④ 客に渡す際に紙、ビニール等で包装する場合
  1. (17)加工食品であっても、容器に入れられておらず、又は包装せずにばら売りするなどの場合は、表示はしなくてよいのですか。
  1. (18)第3条第1項のただし書き「飲食料品を製造し、若しくは加工し、一般消費者に直接販売する場合又は飲食料品を設備を設けて飲食させる場合」については表示の必要がないとのことですが、次の場合はそれに該当しますか。
    ① 別の場所で製造・加工したものを仕入れて、単に販売する場合
    ② 別の場所で製造・加工したものを仕入れて、飲食させる場合
    ③ 出前による販売
    ④ 刺身の盛り合わせ、惣菜などを店のバックヤードで製造加工した場合
  1. (19)店内加工で表示が免除になるのは、対面販売でないといけないのですか。
  1. (20)下記のようなものは、店内加工した場合は、原材料名等の表示は不要となりますか。
    (水産)鍋物セット、バーベキューセット
    (畜産)鍋物セット各種、炒め物セット各種、焼肉セット、ハンバーグ、ピーマン肉詰め
    (農産)カットフルーツミックス、鍋物セット
  1. (21)対面販売で、弁当、惣菜をその場で容器に詰めて販売している場合、加工食品品質表示基準に基づく表示が必要なのですか。
  1. (22)対面販売で弁当、惣菜を販売している場合であって、繁忙時に備えてあらかじめ容器に入れている場合は、加工食品品質表示基準に基づく表示が必要なのですか。
  1. (23)小売店の店内で弁当、惣菜を作って、容器包装に入れて販売する場合は、加工食品品質表示基準に基づく表示が必要なのですか。バックヤードや店舗と同一敷地内の施設で作って容器包装に入れている場合や、別の場所にあるセントラルキッチンから配送されたものを販売する場合はどうなりますか。
  1. (24)加工食品の注文書やカタログに表示をすることで、商品の容器又は包装への表示に代えることができますか。
  1. (25)輸入品について、原材料や外国の製造業者の名称等の義務表示事項が当該外国製造業者により記載されていれば、それぞれ該当するものについて表示されているとみなせますか。
  1. (26)輸入品で既に現地の言語で、原材料名等の表示がなされていますが、これらを日本語で表示することが必要ですか。

表示様式の弾力化、表示方法、表示可能面積について

  1. (27)(平成18年8月の改正で、一括表示様式の弾力化が図られましたが、)別記様式に従った表示を行わなくても良いのですか。
  1. (28)第4条第2項(1)「別記様式による表示と同等程度」にわかりやすい表示として、どのようなものが考えられますか。
  1. (29)複数の表示事項を別途記載することはできますか。
  1. (30)加工食品品質表示基準別表3に規定されている食塩は、賞味期限表示及び保存方法の省略できる品目ですが、他の食品原料や食品添加物を混ぜ合わせるなどした場合にも期限表示及び保存方法の表示は省略することができるのですか。
  1. (31)製造者等の電話番号、FAX番号、メールアドレスやホームページアドレスを別記様式枠内に記載することができますか。
  1. (32)一括表示枠内に「使用上の注意」を表示してもよいですか。
  1. (33)名称、原材料名、内容量等の表示事項は、必ず、加工食品品質表示基準別記様式で示された順番で記載しなければならないのですか。また、2枚のラベルに分けて表示してはいけないのですか。
  1. (34)加工食品品質表示基準の「表示可能面積」とはラベル面積もしくは容器または包装の表面積のどちらですか。
  1. (35)表示可能面積が150cm2以上の場合は、5.5~7.5ポイントの文字のサイズを使用することはできないのですか。

プライスラベルへの表示方法について

  1. (36)プライスラベルで表示する場合、「名称」、「原材料名」などの項目名を省略することはできますか。
  1. (37)プライスラベルにより原産国表示や原料原産地表示を行う際の注意事項を教えてください。
  1. (38)プライスラベルとは別に一括表示を製品の裏側に表示してもよいですか。

表示の適正化、相談について

  1. (39)品質表示基準に違反した場合、どのような措置がとられるのですか。
  1. (40)品質表示基準の遵守状況の点検及び指導はどのように行われるのですか。
  1. (41)加工食品の表示について、詳細にわかる資料はホームページで見ることができますか。また、質問、相談はどこに行えばよいのですか。

名称表示関係

  1. (1)(平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正で、)第4条第2項(4)について、名称と内容量の表示方法がどのように改正されたのですか。
  1. (2)商品名をもって、名称に代えることはできますか。
  1. (3)商品名が一般的名称ではない場合、一般的名称を商品名に併記すれば、一括表示部分の名称を省略することができますか。
  1. (4)商品名を名称として記載したり、名称に括弧を付して商品名を併記することはできますか。
  1. (5)弁当、惣菜の名称の表示は、どのような名称を用いればいいのですか。
  1. (6)義務表示事項の名称として、「黒糖」又は「黒砂糖」と表示できるものはどのようなものですか。

原材料表示関係

原材料の表示方法

  1. (1)(平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正で、)第4条第2項(5)について、原材料名の表示方法がどのように改正されたのですか。
  1. (2)原材料が1種類の場合は原材料名を表示しなくてもよいということですが、食品添加物は含めないものとして考えてよいのですか。
  1. (3)単品で販売される惣菜について、ほとんどの惣菜に使用されている砂糖、食塩、みりん等食品添加物以外の調味料は、主要原材料よりも使用量が少ないことから表示を省略することはできませんか。
  1. (4)どんなに少量であっても、使用した原材料はすべて記載することが必要ですか。
  1. (5)原材料名の記載で、次のように表示することは可能ですか。
    ① 数種類の魚を一括して「魚」、「魚肉」
    ② 本マグロ
    ③ 黒糖、還元水あめをまとめて「砂糖」
    ④ 有機大豆
    ⑤ NON-GMO大豆
    と記載することはできますか。
  1. (6)中間加工原料を使用した場合の原材料名の表記方法について教えてください。
  1. (7)菓子に黒糖を使用した場合、原材料に黒糖又は黒砂糖と書いていいですか。
  1. (8)黒糖や加工黒糖の原材料表示は、どのようにしたらよいですか。
  1. (9)原材料の記載順は、製造時の原材料配合割合に従って決定するのですか。
  1. (10)「野菜」「魚介類」「糖類」等、同種の原材料をまとめて記載することはできますか。
  1. (11)魚肉練り製品に複数の魚種の魚肉を使用した場合、全ての魚種を記載する必要があるのですか。
  1. (12)A国から輸入する「すじこ」の中には、シロサケ以外にギンザケ等のサケ・マス類の魚種が混合されているケースがあります。そのため原材料名の表示として「鮭鱒卵」と記載してもよいですか。
  1. (13)調理冷凍食品品質表示基準が適用されない冷凍食品について、例えば食肉、魚肉、野菜、つなぎ、衣、皮、ソース等の原材料名は、調理冷凍食品品質表示基準の規定に準じて、「食肉(牛肉、豚肉)」等と表示できますか。
  1. (14)原材料に占める重量の割合が2%以下の香辛料については、「香辛料」とまとめて記載できることとなっていますが、2%とはそれぞれの香辛料についてですか、それとも香辛料の全てを合算したものですか。また、香辛料の一部を強調するために普通の原材料として記載することは可能ですか。
  1. (15)原材料名の表示で、カレー粉等多種類の香辛料からなるものであって、小型容器包装に入れられたものについて、使用した全ての香辛料を記載しなければならないのですか。
  1. (16)複数の加工食品を組み合わせた製品の原材料の記載方法を教えてください。
  1. (17)1つのパッケージに、例えば、「エビしゅうまい」、「カニしゅうまい」、「ホタテしゅうまい」を詰め合わせている場合のように、異なった原材料を用いた商品を詰め合わせする場合の原材料の表示方法は、その商品毎にするのですか。
  1. (18)数種類の製品を詰め合わせた場合、原材料名、内容量の表示はどのようにすればよいですか。
  1. (19)弁当の原材料表示を商品の裏面に表示してもよいのですか。

複合原材料表示

  1. (20)複合原材料とは何ですか。
  1. (21)複合原材料で原材料名を表示する場合は、どのように記載すればよいのですか。
  1. (22)複合原材料の個々の原材料は、全ての原材料を表記する必要があるのですか。
  1. (23)煮物、鶏唐揚げ等の複合原材料の原材料も全て表示する必要があるのですか。
  1. (24)複合原材料の原材料について、複合原材料に占める重量割合が5%未満で重量順位が3番目、4番目の原材料を「その他」と表示し、5番目の原材料を抜き出して表示することはできますか。
  1. (25)複合原材料で使用されている食品添加物の表示は、複合原材料の括弧内の最後に記載するのですか。それとも一括表示の原材料欄の最後に記載するのですか。(食衛法、JAS法)

弁当の原材料表示関係

  1. (26)(平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正で、)弁当の原材料表示が簡素化されましたが、その目的は何ですか。
  1. (27)駅弁のように、透明でない容器に入れられた弁当の原材料表示は簡素化できないのですか。
  1. (28)外観からその原材料が明らかなおかずの範囲を教えてください。フライ類などは記載の省略ができないのですか。
  1. (29)弁当の原材料表示について、「おかず」と省略できるものと、省略できないものが混在する場合、どのように表示すればよいのですか。
  1. (30)のり佃煮やごまのように付け合わせ的に少量添えられ、その性格上日々変化する可能性のあるものまで、全て原材料表示をする必要があるのですか。
  1. (31)弁当の原材料表示を簡素化した場合、アレルギー物質を含むおかずが確認できなくなるおそれがありませんか。
  1. (32)一般消費者向けの弁当、惣菜の原材料表示の具体的な表示例を教えてください。
  1. (33)弁当の原材料表示の具体的な簡素化方法を教えてください。

食品添加物関係

  1. (34)食品添加物の表示は、食品添加物以外の原材料を含めて重量順に記載するのですか。
  1. (35)食品衛生法第19条第1項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令で、添加物のうち表示義務のないものとして、栄養強化の目的で添加するもの及び加工助剤・キャリーオーバーがありますが、これらについて加工食品品質表示基準ではどうですか。

このほか、食品添加物に係る表示方法等については、「食品添加物表示Q&A」にてまとめておりますので、そちらを参照ください。

遺伝子組換え表示等

  1. (1)遺伝子組換え農産物と非遺伝子組換え農産物が分別されていない農産物を使用した加工食品は、全原材料の重量比で上位3位までのもので、かつ重量比が5%以上のものは「遺伝子組換え不分別」等の表示をすることとなっていますが、「複合原材料」についても同様に表示する必要があるのですか。

このほか、遺伝子組換えに係る表示方法等については、「食品表示に関する共通Q&A(第3集:遺伝子組み換え食品に関する表示について)」にてまとめておりますので、そちらを参照ください。

内容量表示関係

  1. (1)どのような場合に、一括表示部分の内容量の表示を省略することができますか。
  1. (2)内容量を商品の主要面に表示する場合、「内容量」の項目名を省略せずに商品の主要面に記載することが必要ですか。
  1. (3)個別品目の品質表示基準のある食品について、当該品質表示基準で定められた名称、内容量を主要面に記載すれば、一括表示部分の名称、内容量を省略することはできますか。
  1. (4)内容総量や固形量を商品の主要面に名称とともに表示する場合、一括表示部分における内容総量、固形量の表示を省略することはできますか。
  1. (5)内容量について、一括表示部分に記載箇所を記載することで、一括表示部分以外の箇所に表示することは可能ですか。
  1. (6)普通、豆腐は、手作りが多く、手作業で切断を行っており、内容重量が一定とならないため正確な表示を行うことが困難なのですが、どのように表示すればよいのですか。
  1. (7)「内容量を外見上容易に識別できる」とは、具体的にはどのような状態のことですか。
  1. (8)刺身盛り合わせの「内容量」について、
    ①「外見上容易に識別できるもの」に該当し、省略は可能ですか。
    ②「6点盛り」「3人前」等の表示で内容量を表示することは可能ですか。
  1. (9)弁当、惣菜の内容量の表示は、内容重量をグラム単位で表示する必要があるのですか。
  1. (10)固形物に充填液を加えた製品のうち、缶又は瓶に密封した製品にあっては、内容量に代えて固形量及び内容総量を表示すること、また、缶若しくは瓶以外の容器又は包装に密封した製品にあっては、内容量に代えて固形量を表示することができることとなっていますが、この後者の固形量を表示することができる食品としては、どんなものがありますか。
  1. (11)内容重量で管理すると個数が一定にならない製品(例えば1㎏パック)について、内容量を「1㎏(○~○個入り)」と、重量に個数を併記する場合には内容個数に幅を持たせた表示はできますか。
  1. (12)納豆等に添付するたれやからしの内容量は表示しなくてもよいですか。
  1. (13)数種類の製品を詰め合わせた場合、原材料名、内容量の表示はどのようにすればよいですか。
  1. (14)期間限定のキャンペーンとして、通常の製品よりも増量した製品の販売を考えています。この場合、内容量はどのように表示したらよいですか。

期限表示、保存方法関係

  1. (1)「品質が急速に変化しやすく製造後速やかに消費すべきもの」として、消費期限を表示すべき食品として、具体的にどのようなものを想定しているのですか。
  1. (2)賞味期限を枠外に記載することは可能ですか。また、一括表示枠内には「枠外に記載」「別途記載」でよいですか。
  1. (3)今の印字機械では、賞味期限の表示が次のような印刷になるのですが、差し支えありませんか。
    ①賞味期限表示にロット番号、工場番号等を併記
    ②賞味期限を6桁表示
    ③賞味期限表示を「06.04」「06.04.01」と表示
  1. (4)「直射日光を避け、常温で保存すること」という保存方法は、特に留意すべき特段の事項がないものとして、記載を省略することができますか。
  1. (5)冷凍状態の調理食品(包装されているもの)を仕入れ解凍して販売する場合に、それまで表示されていた賞味期限と保存方法の表示はどのようにしたらよいのですか。

このほか、期限表示関係については「加工食品の表示に関する共通Q&A(第2集:消費期限又は賞味期限について)」にてまとめておりますので、そちらを参照ください。

原産国名等

  1. (1)製品の原産国名を表示する必要がある加工食品の考え方について教えてください。(JAS法、景品表示法)
  1. (2)製品の原産国について教えてください。また、問1④でいう「輸入された製品について、国内で商品の内容について実質的な変更をもたらす行為が施されていない製品」とはどのような製品ですか。(JAS法、景品表示法)
  1. (3)以下のものの原産国はどのようになりますか。(JAS法、景品表示法)
    ① 緑茶及び紅茶
    ② インスタントコーヒー
    ③ 清涼飲料・果汁飲料
    ④ 詰め合わせ商品
  1. (4)S国で素焼きしたおかきを輸入し、国内で仕上げ(味付け)をするのですが、原産国表示が必要となりますか。
  1. (5)加工食品を輸入し、国内で小分け包装や詰め合わせをした製品にはどのような表示が必要ですか。(食衛法、JAS法)
  1. (6)ボイルしたカニを輸入し、国内で殻を剥いて販売する場合、原産国を表示する必要はありますか。(JAS法)
  1. (7)次のように外国産の原料を使用して国内で製造した製品については、原産国を表示する必要がありますか。また、その場合に製造者欄の表示はどうなるのですか。(食衛法、JAS法)
    ① 外国産干しえびを国内で味付けする場合
    ② 外国産干しえびを国内で袋詰めする場合
  1. (8)次の場合は、原産国名はどのように表示すればよいのですか。
    ① A国産のいりごまとB国産のちりめんじゃこをC国で混合した場合
    ② A国産のいりごまとB国産のいりごまをC国で混合した場合
  1. (9)外国(A国)で製造された加工食品を別の外国(B国)を経由して輸入した場合、加工食品品質表示基準では原産国名はどちらを表示すべきですか。
  1. (10)水産物を洋上加工した場合の原産国はどうなるのですか。
  1. (11)A国で製造した煮干魚類(ちりめんじゃこ)を国内へ輸入し、国内で加熱殺菌(蒸気殺菌)し包装した場合、輸入品として原産国表示が必要ですか。また、「製造者」とすべきですか、それとも「加工者」とすべきですか。
  1. (12)B国で製造された「干しえび」を輸入し、日本国内で着色料を使用して着色及び小分け包装を行う場合、着色行為をもって「加工」とみなすことができますか。(最終製品を干しえびとして販売する。)
  1. (13)輸入された「ぶどうオイル」に国内で栄養強化又は保存の目的でビタミンEを添加した場合は、国内製造となりますか。
  1. (14)G国でインドとスリランカで製造された紅茶の荒茶(インド産6割、スリランカ産4割)と少量のドライフルーツと香料を混合して日本に輸入した製品の原産国名をどのように表示したらよいでしょうか。

原料原産地表示

原料原産地表示については、「加工食品品質表示基準改正(原料原産地表示等)に関するQ&A」にまとめておりますので、そちらを参照ください。

製造者等の表示関係

製造者等の表示方法

  1. (1)製造者等の表示方法を教えてください。
  1. (2)「製造者」等の項目名について、食品衛生法による表示との関係を教えてください。
  1. (3)冷凍で業者間流通する食品で、販売時に販売者が解凍小分けパックを行い、保存する温度帯を変更するなど、販売者が賞味期限を設定し、賞味期限の表示は販売者が、その他の表示は製造者がその内容に責任を持つ場合など、表示内容に責任を持つ者が複数いる場合、どのように表示すればよいのですか。
  1. (4)プライベートブランド商品など、販売者が表示内容について責任を持つ商品について、販売者の委託により商品を製造している事業者名を併せて表示したい場合、どのように表示すればよいですか。
  1. (5)製造者欄に氏名又は名称及び住所のほか、屋号、商号、商品ブランド名やそれを図案化したマークを併記してもよいですか。

製造所固有記号について

製造所固有記号については、「製造所固有記号に関する手引き(Q&A)」にまとめておりますので、そちらを参照ください。

表示例等

  1. (1)A国から甲社がバルク輸入した「うなぎ蒲焼き」を甲社自らが加工せずに最終包装し販売した場合の表示方法を教えてください。(食衛法、JAS法)
  1. (2)A国から甲社がバルク輸入した「うなぎ蒲焼き」を乙社が加工せずに最終包装し、丙社が表示内容を含めて責任を持ち販売した場合の表示方法を教えてください。(食衛法、JAS法)
  1. (3)甲社が国内で加熱調理した「うなぎ蒲焼き」を業務用としてバルク販売し、乙社が最終包装した場合の表示方法を教えてください。(食衛法、JAS法)
  1. (4)輸入した荒茶を用いて国内で仕上げ茶にした緑茶は、どのように表示するのですか。(JAS法、景品表示法)
  1. (5)国産はちみつの表示方法を教えてください。(食衛法、JAS法、景品表示法)
  1. (6)牛乳の表示方法を教えてください。(食衛法、JAS法、景品表示法)
  1. (7)弁当、おにぎり、サンドイッチ、惣菜の具体的な表示例を教えてください。

義務表示事項以外の表示

特色のある原材料の表示

  1. (1)加工食品品質表示基準第5条「特色のある原材料等の表示」について、本規定の目的と概要を教えてください。
  1. (2)特色のある原材料の表示について、平成18年8月の加工食品品質表示基準の改正にあわせて、どのような見直しが行われたのですか。
  1. (3)どのような原材料が「特色のある原材料」に該当するのですか。
  1. (4)「特色のある原材料」に該当するとされた(問25)の「⑥品種名等」及び「⑦銘柄名、ブランド名、商品名」の具体的な範囲を教えてください。
  1. (5)次のように表示する場合、特色のある原材料の表示に該当しますか。
    ①「黒糖使用」
    ②「青のりたっぷり」
    ③「炭焼き焙煎麦使用」
    ④「キリマンジャロブレンド」
  1. (6)「レモン風味」と表示する場合、特色のある原材料の表示に該当しますか。また、レモンを使用せず、香料で風味付けをした商品にこのような表示をしてもよいですか。
  1. (7)「かに弁当」、「いくら弁当」、「松阪牛肉弁当」等は、製品の名称が特色のある原材料を使用した旨を示す表示に当たりますか。
  1. (8)有機農産物や有機農産物加工食品を使用した旨を表示できるのは、どのような場合ですか。

使用割合等の表示について

  1. (9)特色のある原材料を使用した場合、必ず使用割合を表示しなければならないのですか。
  1. (10)特色のある原材料の割合表示は、どのような場合に省略できるのですか。
  1. (11)特色のある原材料の割合表示として、
    ① 製品に占める割合
    ② 特色のある原材料と同一の種類の原材料に占める割合
    のいずれを記載すればよいのですか。
  1. (12)弁当、惣菜で名称に特定の原産地の原材料を使用した旨を冠表示する場合は、製品に占める重量の割合又は同一種類の原材料を合わせたものに占める重量の割合のいずれかを表示することとなっていますが、弁当については製品に占める重量の割合を惣菜については同一種類の原材料に占める割合を表示するだけでよいのですか。また、一定量(重量比)以上使用していないと表示することはできないのですか。
  1. (13)A県産大豆とB県産大豆を混ぜて使用した旨を枠外で表示した場合は、一括表示枠内の原材料名は、「大豆(A県産○%、B県産△%)」と表示するのですか。
  1. (14)A県産のりんご果汁とB県産の濃縮りんご果汁を使用した製品に、A県産のりんご果汁を使用した旨を表示する場合には割合の表示が必要ですが、使用した状態で重量の比較をすればいいのですか。
  1. (15)「○○%」ではなく「○割」と表示することも可能ですか。
  1. (16)使用割合が変動する原材料を特色のある原材料として表示したい場合、どのように割合表示を行えばよいですか。

強調表示について

  1. (17)外国から輸入した原材料を使用して国内で味付けなどするような加工を行った場合、「国産」、「○○県産」等と表示してもよいですか。また、原材料が外国産であることを強調したい場合はどのように表示すればよいですか。
  1. (18)原材料として、特定JAS規格に基づき格付けされた地鶏肉や熟成ハム・ソーセージ類を使用した場合、その旨を枠外に表示できますか。
  1. (19)バターを使用して製造した製品に、バターの原料である牛乳を強調して表示したい場合、「北海道産牛乳使用」のように表示することはできますか。
  1. (20)黒糖又は黒砂糖を使用して製造した製品に、「沖縄産さとうきび使用」のように表示することはできますか。
  1. (21)食品添加物に対する消費者の関心に応えるため「食品添加物は一切使用していません」「無添加」などと表示をすることはできますか。
  1. (22)「スペシャル」、「特選」、「最高級」等の用語を表示した場合、同一種類の商品と比較して高級イメージを与えることになると思いますが、これらの用語を用いる場合、何か規制がありますか。

業務用加工食品の表示

業者間取引の表示全般について

  1. (1)業者間取引を品質表示基準の対象とする目的は何ですか。
  1. (2)業者間取引における表示の義務付けでは、既に食品衛生法で義務付けられている食品添加物、アレルギー表示、遺伝子組換えや、既に計量法で義務付けられている内容量の表示については、どのようになるのですか。
  1. (3)字の大きさや書き方に規制はあるのですか。
  1. (4)送り状、納品書等又は規格書等の範囲について教えてください。
  1. (5)これからは業者間取引で必ず規格書等を作成しなければならないのですか。
  1. (6)規格書等は膨大な量となりますが、紙で保存する必要があるのですか。
  1. (7)整理・保存に努めなければならない表示の根拠となる書類とは、どのようなものですか。
  1. (8)表示の根拠となる書類は、どの程度の期間保存する必要があるのですか。
  1. (9)業者間取引の表示が義務付けられると、取引相手以外の流通業者、消費者等に対して義務表示事項を記載した規格書等を開示する義務が製造業者等に生ずるのではないですか。

表示の対象について

  1. (10)業務用加工食品と業務用生鮮食品の定義について教えてください。
  1. (11)外食やインストア加工の食品についてもJAS法に基づく表示義務の対象となるのですか。また、外食やインストア加工用のみに使用される原材料は表示が必要ですか。
  1. (12)タンクローリーやコンテナ等の通い容器についても表示義務が課されるのですか。
  1. (13)業務用スーパーなどで一般消費者にも販売される可能性のあるものは、どのような表示を行えばよいのですか。
  1. (14)グループ企業間の取引は対象になるのですか。
  1. (15)同一企業内の取引は対象になるのですか。
  1. (16)加工や包装等の工程の一部を他社へ委託する場合(契約上の請負となっている場合を含む。)も対象になるのですか。
  1. (17)単に流通・保管を委託した場合は対象になるのですか。
  1. (18)製造等の行為を一切行わない卸売業者は対象になるのですか。
  1. (19)輸入品は、どの段階から表示が義務付けられるのですか。
  1. (20)輸入品について、表示は邦文で書く必要があるのですか。

業務用加工食品の義務表示事項について

  1. (21)業務用加工食品について、具体的に表示が義務付けられる事項は何ですか。
  1. (22)計量法や食品衛生法により、内容量、賞味期限(消費期限)、保存方法を表示しなければならないものはどのようなものですか。
  1. (23)業務用加工食品の表示は、どこにすればよいのですか。
  1. (24)個装には表示をしてあるのですが、その場合、ダンボール箱にも表示をしなければならないのですか。また、ダンボール箱には表示をしてあるのですが、その場合、個装にも表示をしなければならないのですか。
  1. (25)業務用加工食品について、名称の表示はどのようになるのですか。
  1. (26)原材料名の表示は、原材料の多い順に書く必要があるのですか。また、原材料の配合割合を表示する必要はあるのですか。
  1. (27)「多い順がわかるよう」とは、具体的にどのように表示すればよいのですか。
  1. (28)業務用加工食品について、原材料名の表示は、どこまで詳しく書けばよいのですか。
  1. (29)酒類について、JAS法による表示はどうなるのですか。
  1. (30)業務用加工食品について、原料原産地名の表示がどのような場合に義務となるのですか。
  1. (31)業務用加工食品について、原産国名の表示がどのような場合に義務となるのですか。
  1. (32)業務用加工食品に、既に個別の品質表示基準に基づいた表示を行っている場合、表示を変更する必要があるのですか。

担当:食品表示企画課