平成25年版消費者白書

第2部 消費者政策の実施状況

第3章 経済社会の発展等の環境変化への対応

第1節 環境に配慮した消費行動と事業活動の推進

( 2 )身近な化学製品等に関する理解促進

環境省では、化学物質やその環境リスクに対する国民の不安に適切に対応するため、リスクコミュニケーションを推進しています。

具体的には、化学物質のリスクに関する情報の整備のため、「PRTRデータを読み解くための市民ガイドブック」、「かんたん化学物質ガイド」等を作成・配布しています。

また、市民、労働者、事業者、行政、学識経験者等の様々な主体が意見交換を行い、合意形成を目指す場として「化学物質と環境に関する政策対話」を開催しており、2012年度は、SAICM160)国内実施計画等について議論しました。


160)

Strategic Approach to International Chemicals Managementの略。2020年までの化学物質の人や環境への著しい影響の最小化を目的に採択された国際的な戦略・行動計画。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード