平成25年版消費者白書

第2部 消費者政策の実施状況

第1章 消費者の権利の尊重と消費者の自立の支援

第3節 消費者に対する啓発活動の推進と消費生活に関する教育の充実

4 .消費者に対する普及啓発・情報提供

( 4 )生活経済事犯の発生・再発防止に向けた広報啓発活動

警察庁では、国民が自主的に被害を回避できるよう、生活経済事犯の発生・再発防止に向けた広報啓発活動を推進しています。

具体的には、利殖勧誘事犯被害の防止及び被害回復を図るため、ポスターやリーフレットを作成し、都道府県警察に配布した上、相談者への対応に活用するよう指示するとともに、これらを警察庁ホームページに掲示しています。また、政府広報を通じて、最近の利殖勧誘事犯の現状を国民に伝え、被害の未然防止のための広報啓発活動を実施しています。

さらに、保健衛生事犯被害の防止を図るため、警察庁ホームページにおいてインターネット上での無承認医薬品の購入に対する注意喚起を行っています。加えて、不正商品対策協議会が作成した模倣品・海賊版撲滅に向けた広報啓発用ポスターを都道府県警察に配布し活用するよう指示しているほか、不正商品対策協議会が主催するキャンペーンを後援し、当該キャンペーンに警察庁担当者を派遣して知的財産権の保護等を訴えるなど、知的財産権の保護や不正商品の排除に向けた広報啓発活動を権利者等と連携しつつ推進しています。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード