平成25年版消費者白書

第2部 消費者政策の実施状況

第1章 消費者の権利の尊重と消費者の自立の支援

第1節 消費者の安全・安心の確保

3 .食の安全・安心の確保

( 8 )乗合バスにおける転倒防止対策

乗合バスにおける車内事故は、バスの発進時に多く発生しており、事故による負傷者は65歳以上の高齢者が半数以上を占めています。

国土交通省では、このような事故を防止するため、2010年度に「乗合バスの車内事故を防止するための安全対策実施マニュアル」を作成し、関係団体及び事業者等に対しチラシや通知文での周知を行うなど、乗客の保護を意識した適切な運行を行うよう呼びかけています。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード