平成25年版消費者白書

第2部 消費者政策の実施状況

第1章 消費者の権利の尊重と消費者の自立の支援

第1節 消費者の安全・安心の確保

3 .食の安全・安心の確保

( 3 )食品のリコール社告の適正化

食品のリコール社告を通じた消費者への情報提供の適正化を図るため、農林水産省では、2011年5月19日から6月6日に順次、食品事業者団体(140団体)に対して、「消費生活用製品のリコール社告の記載項目及び作成方法」(JIS S0104:2008。以下、「当該JIS110)規格」という。)を参考とするよう文書による周知を行いました。なお、同文書の発出後も、一部には当該JIS規格の趣旨を十分踏まえていない社告も見受けられることから、2013年度には、当該JIS規格の趣旨を分かりやすく整理した記載例を作成し、農林水産省のホームページに掲載するとともに食品事業者団体に対して周知します。


110)

Japanese Industrial Standards(日本工業標準)の略。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード