平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第4章 消費者政策の展開

第1節 消費者政策の基本的な枠組み

【内閣府特命担当大臣(消費者担当)】

消費者庁発足とあわせて、消費者行政を所掌する大臣として、内閣府特命担当大臣(消費者担当)(以下「消費者担当大臣」という。)が必置大臣として必ず発令されることとなり、消費者行政を強力に推進する体制が整えられました。消費者担当大臣は、内閣総理大臣による行政各部の指揮監督の下で、関係行政機関の総合調整を行う役割を担っています。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード