平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第3章 消費者問題の動向

第3節 財産分野に関する消費者トラブル

【「インターネットオークション」に関する相談】

 「インターネットオークション」に関する相談を見ると、2012年度は6,687件で減少傾向にあります(図表3-3-11)。主な相談事例としては、「代金を支払ったのに商品が届かない」といったものや商品の不具合に関するものです。さらに、新品の電化製品やブランド品等が非常に格安で出品される、いわゆる「ペニーオークション」に関する相談も寄せられています。「ペニーオークション」は、入札には費用がかからない一般的な「インターネットオークション」とは異なり、落札しなくとも入札するたびに手数料を払わらなければならず、高額化した手数料に関する相談が見られます。

図表3_3_11 「インターネットオークション」に関する相談は減少傾向

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード