平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第2章 特集 高齢者の消費者トラブル

第3節 高齢者の消費者トラブルへの対応

【高齢者の消費者トラブルの防止のための施策の方針】

消費者が安心して暮らせる社会の構築は、政府の最重要課題であり、政府が一体となって消費者政策を推進しています。消費者政策は、安全・取引・表示・消費者教育等の広範な分野にまたがり多岐にわたる施策から構成されています。そのなかで、高齢者に関する消費生活相談が全体の傾向に反して大幅に上昇し続けていることを踏まえて、政府は2013年4月26日に「高齢者の消費者トラブルの防止のための施策の方針」としてその施策を取りまとめ、公表しました。

今後とも地方消費者行政の充実・強化を図りつつ、関係省庁が連携して、2013年度中、集中的に取り組んでいきます。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード