平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第2章 特集 高齢者の消費者トラブル

第1節 高齢者を取り巻く社会経済状況

【高齢者は健康維持や医療介護への支出を優先】

同じく内閣府「高齢者の経済生活に関する意識調査」において、「優先的にお金を使いたいもの」として、「健康維持や医療介護のための支出」との回答が42.8%で最も割合が大きくなっています(図表2-1-9)

図表2-1-3で見た、消費支出に占める「保健医療」の割合が総世帯(勤労者世帯)より大きいことからもうかがえるように、高齢者は消費行動においても、健康に関心が高いことが分かります。

高齢者は健康関連に優先的にお金を使いたいと考えている

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード