平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第1章 消費者を取り巻く社会経済情勢と消費者行動・意識

第1節 消費者を取り巻く社会経済情勢

【国際化の進展:輸入品や海外直接購入の増加】

国際化の進展に伴い、食料品、衣料品、電気製品等の様々な商品が我が国に輸入されて流通することで、私たちは日常生活においても数多くの外国産の商品に囲まれて生活しています(図表1-1-11①)。また、近年では、先述した情報化の進展とも相まって、インターネット等を通じて消費者が自ら海外から直接購入することが容易になっており、消費者の行動は今や国内にとどまらず、消費生活においても国際化が進展していると言えます。一例として、個人による購入が多くトラブルが頻発している衣類の輸入動向を見ると、1988年に約1兆円だった輸入額は2012年には約3兆円まで増加しています(図表1-1-11②)

図表1_1_11_1 消費生活の国際化が進んでいる

図表1_1_11_2 消費生活の国際化が進んでいる

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード