平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第1章 消費者を取り巻く社会経済情勢と消費者行動・意識

第1節 消費者を取り巻く社会経済情勢

【可処分所得の減少等に伴い、消費支出も減少傾向】

勤労者世帯の可処分所得と消費支出の推移を見ると、可処分所得は戦後一貫して上昇してきたものの、1999年頃をピークに減少に転じています。消費支出は可処分所得の約8割を占めていますが、可処分所得の減少や世帯構成員数の減少に伴い、消費支出も近年では減少傾向にあります(図表1-1-4)

図表1_1_4 可処分所得の減少等に伴い、世帯当たりの消費支出も減少傾向

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード