平成25年版消費者白書

第1部 消費者行動・意識と消費者問題の現状

第1章 消費者を取り巻く社会経済情勢と消費者行動・意識

第1節 消費者を取り巻く社会経済情勢

【社会経済活動の中で大きなウエイトを占める消費活動】

社会経済活動の中で、消費活動は非常に大きなウエイトを占めています。消費者が支出する消費額の総額は、2012年現在約283兆円で、経済全体(国内総生産(GDP)=約476兆円)の約6割を占めています(図表1-1-1)。これを諸外国と比較すると、先進国では概して消費者が支出する総額が経済全体の5割を超えており、我が国も同じ中に位置付けられます(図表1-1-2)。消費者の消費活動は、我が国の社会経済全体に大きな影響を及ぼすことになります。したがって、経済の持続的な発展のためには、消費者が安心して消費活動を営める市場を構築することが重要です。

図表1_1_1 GDPの約6割を占める家計消費

図表1_1_2 先進国では消費支出は経済全体の5割超

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード