文字サイズ
標準
メニュー

有村大臣の活動(フォトレポート)

適格消費者団体の認定書交付式(平成26年12月17日)

(写真)認定を受けた「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の青山理事長と有村大臣
認定を受けた「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の青山理事長と有村大臣
(写真)「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の皆さん
「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の皆さん
(写真)認定書交付式にはくまモンも来てくれました
認定書交付式にはくまモンも来てくれました

平成26年12月17日、有村大臣は、「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の適格消費者団体の新規認定に伴い、同団体に認定書の交付を行いました。   
交付式では、大臣から「今回の認定で、全国で12団体目の適格消費者団体が誕生したことになります。これからも消費者被害の未然防止・拡大防止に向けて、引き続きますますの御尽力をいただけますことを御期待申し上げます。」と挨拶がありました。また、「NPO法人消費者支援ネットくまもと」の青山理事長から「認定を受けて、これからも消費者保護のために最大限の力を尽くしていきます。」と決意表明をいただきました。   
その後、これまでの消費者問題に係る取組や今後の活動方針などについて懇談を行いました。

        

有村大臣記者会見(平成26年11月19日(水) 於:参議院内閣記者会③)

(写真)改正景品表示法の成立について発言する有村大臣
改正景品表示法の成立について発言する有村大臣

11月19日の参議院本会議にて「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)の一部を改正する法律」が可決・成立しました。   
今回の改正で、不当な表示を行った事業者に課徴金を賦課することが出来るようになりました。   
有村大臣からは、「両院の全会一致で成立したことは、消費者を守るという意味でも大変ありがたいと思う。消費者庁として、施行までの一年六ヶ月間、抜かりなく準備をしたい」との発言がありました。   

有村大臣の静岡県静岡市への訪問 (車座ふるさとトーク)について(平成26年9月17日(水))

(写真)車座ふるさとトークで挨拶する有村大臣
車座ふるさとトークで挨拶する有村大臣
(写真)車座ふるさとトークの様子
車座ふるさとトークの様子
(写真)車座ふるさとトーク参加者の皆様
車座ふるさとトーク参加者の皆様
(写真)田辺静岡市長との会談
田辺静岡市長との会談
(写真)消費生活センターを視察する有村大臣
消費生活センターを視察する有村大臣
(写真)消費生活相談員の方々との懇談
消費生活相談員の方々との懇談

有村大臣は、9月17日(水)に第2次安倍改造内閣で初めてとなる「車座ふるさとトーク」(テーマ:高齢者の見守りネットワークについて)に出席するため、静岡県静岡市を訪問しました。    
有村大臣からは、「『高齢者の判断力の低下が顕著に現れるのが消費生活である』という御意見は大変参考となった。また、静岡市では、高齢者からの相談を待っているのではなく、相談員が出向いて相談を受けることで、消費者トラブルを防止している。このような取組を全国に普及させていきたい。」との発言がありました。

「家族みんなで防ごう!高齢者詐欺!」啓発キャンペーンへの参加(平成26年9月10日)

(写真)高齢者詐欺未然防止の呼びかけをする有村大臣と松平健さん、鈴木福くん、夢さん
高齢者詐欺未然防止の呼びかけをする有村大臣と松平健さん、鈴木福くん、夢さん
(写真)松平健さん、鈴木福くん、夢さんとチラシを配る有村大臣
松平健さん、鈴木福くん、夢さんとチラシを配る有村大臣

平成26年9月10日(水)に東京都・巣鴨でPRイベントが行われました。これは、内閣府政府広報室、消費者庁、警察庁、金融庁が連携する「家族みんなで防ごう!高齢者詐欺!」啓発キャンペーンです。   
3年目となる今年は、有村大臣とイメージキャラクター「未然奉行」の松平健さんに加え、全国の家族の代表として鈴木福くん、夢さんの兄妹も登場し、日頃から家族でコミュニケーションを取ることの大切さをアピールしました。また、4人揃っておじいちゃん、おばあちゃんへ葉書用紙を配り、高齢者詐欺に対する注意を呼びかけました。   

大臣引継式と職員への挨拶式(平成26年9月4日(木) 於:消費者庁)

(写真)大臣引継式
大臣引継式
(写真)職員への挨拶式
職員への挨拶式

平成26年9月4日、森前大臣から有村大臣への引継式と、職員への挨拶式が消費者庁で行われました。   
有村大臣からは、森前大臣の実績・業績をしっかりと繋いで発展させ、心して務めてまいりたい、等の発言がありました。   

注目コンテンツ

消費者の方

行政・消費生活相談員の方

事業者の方