阿南消費者庁長官記者会見要旨
(平成25年7月24日(水)14:00~14:06 於:消費者庁6階記者会見室)

1.発言要旨

  私からは、株式会社カネボウ化粧品からの自主回収に関する報告についてお話しします。
  カネボウ化粧品等が行っています薬用化粧品の自主回収の状況について、昨日7月23日に、同社から消費者庁へ報告がありました。これを踏まえて消費者庁では、昨日、その状況について公表を行ったところです。
  カネボウ化粧品の自主回収の状況については、同社の回収努力に加え、消費者庁としても当庁のウェブサイトのトップページに回収対象製品の写真を掲載するなど周知に努めております。また、メディアにも取り上げられたことから、消費者への周知が進み、回収は順次進められていると聞いております。
  消費者庁では、引き続き、カネボウ化粧品から、回収状況、そして症状が出ている人への対応状況、回復状況等について報告を求めてまいります。
  なお、症状が出ている方への対応ですが、時間を要すると考えられます。カネボウ化粧品も、長期フォロー体制をとるという旨を表明しておりますが、当庁としては同社の対応状況についても、引き続き注視してまいりたいと思っております。
  以上です。


2.質疑応答

朝日の兼田ですが、カネボウについてお尋ねしますけれども、ふたを開けてみれば、やはり2,000人を超える方が重い症状を訴えられているというような数字が出てきたりして、当初想定されていたよりも、やはり被害の広がりというのは大きいのではないかという受け止めが広がっているのですが、長官自身はその辺りをどのように感じていらっしゃるか。
そうですね。7月4日の自主回収を始めたという公表時点では、それまでに39件の申し出があったということでしたが、それをやはりしっかりと分析しておく必要があったのではないかと思います。あの公表で、知らなかった消費者、何の原因か分からなかった消費者が、「私もそうなっている」とお申し出があり、ひどい症状だけでも2,200人以上ということでした。もう少ししっかりと分析して早目に公表したほうがよかったのではないかと思います。
早目の公表というのは、どの段階の公表という。
いろいろなお申し出があったと聞いておりますけれども、重症の白斑、広範囲の白斑というのもあったのではないでしょうか。それをしっかりと把握して、その時点で「ちょっとストップしてください」というくらいのことをやるべきだったのではないかと思いますが。
消費者庁が把握している範囲では、それはいつごろの話ということでしょうか。
その39件ですか。
より早く対応すべきだったのではないか、あるいは、できたのではないかという御指摘だと思うのですが、お医者さんからカネボウに指摘が入ったのは、たしか5月ですかね。それより前に、という御趣旨でおっしゃられているのでしょうか。
公表は7月でしたから、5月にお医者さんから入った段階で対応したら、もう少し早目の公表になったのではないかと思いますけれども。
それ以前の話ということではないですか。いわゆるお客様相談室なり、そういうところにも、恐らくそれなりの件数の御相談というのは、カネボウ本体にもあったと思われるのですが、その段階でもう少しいろいろできたのではないかという御指摘なのか、それともお医者さんが指摘した段階でより早くというようなお話なのか、そこを教えてください。
私も、その事実を、どれくらいの事例をカネボウが、いつの段階で、どの程度把握していたのかということを詳しくは存じ上げないわけなのですけれども、少なくとも5月の医療機関から指摘があった段階で発表すべきではなかったかと思います。
その医療機関からの指摘というのは、どういう形の指摘だったのかというのは、消費者庁は把握しているのでしょうか。
そこは分からないです。
外部のお医者さんが1人で指摘されたのか、あるいは学会の何か部会なり、そういうところが指摘したとか。
そこは、つかんでいないと思います。
共同通信の橋本です。
  同じくカネボウの関係なのですけれども、長官の冒頭の御発言で、引き続き回収や対応状況について報告を求めていくお考えをおっしゃられましたけれども、これは例えばどのタイミングで報告しなさいとか、あるいは週に1回報告しなさい、月に1回報告しなさいとか、そういう具体的なことは念頭に置いていらっしゃるのでしょうか。あるいは、向こうに伝えているのでしょうか。
この間、何日か置きに3回ほど報告を受けている状況ですので、そのペースで回収がしっかりと進むまでは言い続けたいと思っております。
4日に公表があって、これまでに3回というと、大体週に1回ぐらいの感じかなという印象ですけれども、そうすると、大体週1回ぐらいのペースで報告を続けてほしいというお考えということですね。
はい。

ページ上部へ


消費者庁 携帯サイト
携帯サイトQRコード